桧尾根を探検してきたぞ〜。

石尾根は雲取山から発生して奥多摩駅周辺まで伸びている長大な尾根ですが、その長大な尾根からはさらに何本もの支尾根が生まれている。特に北側の尾根はバリエーション色が強く、足を踏み入れる人が少ない。
今日は僕はその中でも最も奥深い場所にある尾根のひとつである『桧尾根』を歩きたいと思い出掛けました。(2016/10/15の山行日記です)


『桧尾根』周辺地図

免責事項、貴方の生命と財産に関わる重要な警告です。

桧尾根は完全にバリエーションルートです。特に尾根の末端は沢の渡渉があり、その後には崖のよじ登りがあります。崖のよじ登りはルートファインディグが必要でルート設定を誤ると難易度が飛躍的に高くなり滑落の可能性もあります。また登山者の技量によっては、崖の途中で降りれなくなる、動けなくなる、これ以上登れなくなる可能性も有りえます。可能であればヘルメットなどを装着する、ボルダリングやクライミングなども経験した上で、脱出する方法(懸垂下降など)もあった方が良いかもしれません。
また私が初めて熊と遭遇した場所でもあります。もしも挑戦する方は十分に気をつけて歩いて欲しいです。

最悪の事態発生!写真ファイルが壊れた!

命がけ?で撮影してきた写真ファイルが一部開けなくなりました。
ファイルが壊れてしまったようです。
ただし一部の写真はサムネールだけは残っていました。
それでも横幅で190pxぐらいのものですが、一部それを使って山行日記を書きます。

アクセス・・は省略します

奥多摩駅からバスに乗り東日原バス停へ。そこから徒歩で天祖山登山口方面へと歩き、さらに林道日原線を歩いて延々と進み、富田新道の登山口へと到着します。

今日の装備。
今日の装備。

今日は桧尾根を登って石尾根を目指して、その後は奥多摩小屋のテン場でツェルトを張って遊んでみようと思って、大きいザックを背負ってきました。

日原林道から富田新道へ入ります。
日原林道から富田新道へ入ります(写真に写っているのは僕ではありません(笑)

登山口の所には小さいバイクが放置されていました、ナンバープレートも無い。

バイク
バイクが目印だ(ホンダのモンキーかな?)

すいません、ここから写真が汚いです(^^;)

登山口
登山口の様子。

日原川へ方へ下ります。
日原川へ方へ下ります。

登山口からは明瞭な道が伸びているので、歩いて行きます。左側が思ったよりも高度感がある場所もあるので、滑落するとヤバイ部分もあります。ちょっとだけ(こえ〜〜(^^;))と思って進みました。

まぁ、ここは普通の登山道なんですけどね・・。。

よく整えられた道。
よく整えられた道。

下の方に見える沢。
下の方に見える沢。

道を進んで行くと、すぐに吊橋が見えてきます。

吊橋
吊橋。

吊橋し
一人づつ渡ってください。

この吊橋を渡った所に道標が1本立っています。

m5
吊橋を渡った所にある道標。

富田新道を歩きたい場合はこの道標に従い、坂を登って行くのですが、今日の僕は桧尾根を歩きたいので、この道標の裏側に伸びている踏み跡を進みます。

m7
右折では無くて、真っ直ぐの踏み跡があるのがわかる。

道標から5〜6歩進むと行き止まり・・というかそこから先は道が無いです。
下の方にはこれから渡渉する沢が轟々と流れていました。

m9
沢の様子を少し高い所から見る事ができる。

ここからどうやって沢へ降りるか・・けっこう難しいなぁ・・と思いました。
雨の後だったからか、地面も岩も濡れているんですよね。
どうしようかなぁ・・と考えましたが、道が途切れた所から正面にある木の所まで軽くトラバース気味に渡りますと、その向こうは比較的簡単に降りられそうでした。

※で、沢から降りてここからどうやって対岸まで渡るかが問題です。
結論から言うと、ここは大人しく普通に渡渉した方が良いです。
高い場所から見えていた手前の部分は水深も深くなく流れも緩やかでした。
上流の方は巨木が沢の中へ倒れ込んでいます。その巨木を渡って対岸へ渡る人もいますが、言う程簡単では無いです。

沢に降りてから、少し上流の方に見えている大きい倒木の方まで行ってみる事にしました。
しかしそのためには、石の上を渡って行く必要がありますが、石は濡れているし、平では無いのでとても歩きにくいです。案の定というか、靴ごと沢の中に入ってしまっていきなり靴の中までびしょ濡れになりました(^^;)

もしもここで靴が濡れてなければ、この後大人しく渡渉しようかなと気が変わったかもしれないです。

ちょっとした事がきっかけで、その後の自分の判断に影響を及ぼす事もあるのだと、後になって振り返ってみて思いました。

濡れた岩を渡って、倒木のすぐ近くまで行ってみますと、倒木の上を歩いて隣りの大岩へ移ればすぐに対岸に渡れそうです。そこで僕は倒木の上を歩く事にしたのです。

倒木を上から見る。
倒木を歩いて進んで、隣りの岩へと移る。

上の写真だと動きが分かりにくいと思うので図示すると・・・。。

img_3832-2
こんな感じ。

ただ写真だと分かりにくいけど、木と渡る大岩は高い場所にあるので、向こう側に落ちると2mぐらい落ちて沢にドボンです。巨木も岩も立って歩く自信が無かったので、かっこ悪いですが、跨ってすこしづつ進みました。岩に渡ってからも岩に跨ってじわじわと進み、なんとか渡りきりました。

沢に転落しても命には別状はありませんが、電子機器が全て壊れると思いまして、そういう意味で緊張感が高かったです。
やっぱり大人しく渡渉しておいた方が安心だし、速かったな・・と思いました。

とりあえず、第一の難関?である渡渉が無事にクリアできて良かったです。

渡渉が終わって対岸を撮影
対岸に渡って、沢の様子を撮影した所。

ちなみにこの写真はiPhoneで撮影していたので、綺麗に残っていました。

m10
対岸に渡った所から踏み跡があるので進む。

m13
この周辺の苔もモフモフ感が最高クラス、すごく厚みがある。

m14
ちょっと進むとヤカンが転がっていて・・。。

踏み跡を辿って行き、少し坂を登って行くと上の方に平な場所が出てくる。
この辺り道が間違えようが無いぐらいほぼ一本道。

m15
小屋の跡。看板が倒れている。

m16
かつてココに小屋があったのだと言う。

m17
なんとなく人工的な四角い石。

m18
奥の方には一升瓶が割れて沢山落ちている。

m19
さらに奥の方を見るとゴミが散乱している。

m20
小屋の跡で佇む僕。

m21
石垣の様子。

小屋跡地には石垣があり、そこからさらに一段登ると『鳥獣保護区 農林省』の看板が立っている。

m22
鳥獣保護区 農林省

m23
小屋跡から左下に沢を見る。

そこから山の斜面がすぐそこに見える。
傾斜は緩く、丸い石がゴロゴロして苔蒸している。

img_1407
緩斜面。

その緩斜面を登って行くと、目の前に高くそびえる崖(超急斜面)が出現する。
ここがこの尾根の核心部分だ。

緩斜面の様子。
緩斜面の様子。

緩斜面
緩斜面の向こうに崖が見える。

緩斜面を登って行くとすぐに崖の下へと出る。
周辺をじっくりと確認するが、崖とは行っても適度な傾斜がある。
上の方に行けば行くほど傾斜が厳しくなっているようにも見える。

とりあえず、取り付けそうな所があったのでそこから斜面を登ってみた。

斜面に取り付く
斜面に取り付く

この写真で見ると傾斜がかなりついていて登りやすそうに見えるけど、
カメラで撮影してるので傾斜が上手く表現出来てない。

取り付き点から一段登ってみて、周辺を良くみた。

真上には登れそうにない・・・・

斜面の様子。
上を見上げた所。

左側は・・手がかりになるものが無く、足元も危うい。
右側を見ると、簡単に移動できそうで、足元もしっかとしている。

右側へ横移動する事にした。

桧尾根恐怖
初めに登った所から右側を見た所(傾斜の雰囲気が良くわかると思う)

ここの右移動は簡単に出来たけど、こちらへ移ると高度感がぐっと出てくる。
足元はとても狭くて動き回る事はできない。
落ちたら大怪我しそうだ。

これは本格的な崖登りになりそうだと思ったので、
ここでザックにカメラを仕舞う事にした。

上へ登って行くには周辺を良く観察して、手がかりになりそうなものを見つけないといけない。
木の根っこがあったので引っ張ってみると、腐っていてグズグズしている。
岩があるので、触れてみれば簡単に剥がれる。
そうやって触れそうなもの、をひとつひとつチェックをする。そしてどれに身を預けるかを選ぶ。
そういう作業を繰り返すのである。

そうやって丹念に登れる場所を探すわけだが、
以外と手がかり足がかりになるものが少ない。

手がかりになるものがあれば、それをしっかりとにぎり、手で引き寄せ、
同時に足を蹴り出して上の段へと登るのである。
とても大きい階段を登るような感覚です。

そうこうしている間に徐々に登り始めた所から右側、右側へとトラバースしつつ高度をあげていった。
と言うよりも、登れそうな所を選んで登った結果そうなったのです。
感覚的にはほぼ一方通行でした。

途中で右下に崖が出てきた、下を見るとすり鉢状になっている、そこだけ苔も岩も枝も無い。
すり鉢の下がどうなっているのか見えないが落ちたらどれだけ落ちるのか想像も出来ない。

そこで、やはり周辺を良く見て手がかりになるものを探した。
でも、見た感じとても上には登れそうにない。
根は腐っているし、突き出している岩が無い。あるのは苔むした土だけだった。

手詰まり感が出てきてあせった。

(やばいんじゃないか・・)と思い始めてる自分がいた。

右側を見ると、すり鉢状の部分をトラバースして向こう側に行く事が出来て、向こうは傾斜もゆるく感じる。
あそこまで行ければ先へ進める気がした。
トラバースするには1mぐらい、かる〜く踏み出せば届くんだけど、
ここがめっちゃ怖かった。足を踏み出したけど踏み出した足が逆の足で、
その足を踏み変えるのにも緊張した。
無事に横断できたが、横断した後に少し後悔した。
客観的に見ると傾斜が緩そうに見えるのに、いざ自分がその場所に立ってみると
傾斜がかなり厳しく感じるのだった。
どんどん自分がヤバイ方へ吸い込まれているんじゃないかと、この時自覚したのだった。

奥多摩でよく、なんでこんな所で死んだのかな?という遭難事故があるけど、
まさに今の自分が死んだら、そういう事になるだろう。

下の方には沢が流れており、ザーーーー!!!という音が周辺に響き渡っている。
ここで大声で誰かに助けを求めてもぜったいに声は届かないだろう。

早くこのヤバイ状況から脱出しないとヤバイと思ったし、
こんな所で死ぬのは御免被りたいと強く思ったのであった。

この場所は尾根の突端であり、痩せた尾根で両側が切れ落ちている。
狭いテラスの上にかろうじて立っているような状態が続いている。
それでも痩せ尾根の上に太い樹が生えていて、太くて力強い根が張っていた。

ここからは火事場のクソ力というやつで、根を掴んで一段一段とグイグイとのぼっていった。
たくましい木の根が張っており、すごく登りやすい。

そして・・・

やっと平坦な場所へ出た!!
登り切ったぞ!!!!

嬉しかったけど、乾いた笑いしか出てこなかった(笑)

後で時計を見たけど、取り付いた所からここまで約18分程度の登攀だったようです。
思ったより短いなぁ・・・ (^^;)

思ったより、手がかりになるものが無くて、参ったが、とりあえず登れてよかった。
もうしばらくこういう登山はいいかなと思ったが、この20分の間で完全に体力を使い果たした(笑)
十分に満足したので帰りたいと思ったが、今登ってきた所を下るのは不可能(不可能と言う程では無いけど登るよりずっと難易度が高くなる)なので、登るしかない。

※この尾根をはじめて歩く人はぜったいに下りでは使わない方がいいです。

尾根に乗った所。
尾根に乗った所(だと思う)

ちょっと違う方向から崖の下を見てみた。
ちょっと違う方向から崖の下を見てみた(怖くて近寄れない)

完全に崖だよなぁ・・よくこんな所登るよ・・(^^;)

僕は登りやすい所を選んで右側へトラバースしてしまったけど、他の人の山行記録を見ると崖を正面突破してるようにも見える。どっちが正しいのはわからない。違うルートの方が手がかりがしっかりとしているのかもしれないし。それは経験してないから分からけど、とりあえずここは危ない場所です。
こんな登山を繰り返していてはいずれ死ぬだろう。と思ったし、
ちょっと身の振り方や今後の登山のあり方を考えないといけないだろうと感じました。

とりあえず、先の方を見るとこの先もしばらくの間痩せた尾根が続きそうだ。
肉体的にもそうだけど、精神的に消耗が激しかったので、
10mぐらい歩いてから、その場にへたり込んでしまった。
ここで長めに休んで、肉体的、精神的に回復したら進もうと思ったのだ。
とりあえず水を飲んで、チョコレートバーを齧った。
無線をつけてみたけど、尾根の上だけど高度が低いからか何も聞こえてはこない。

10分程休んで出発。すこし回復したか・・。。

この先もしばらく気をゆるす事が出来ない痩せた尾根だ。

痩せ尾根
痩せた尾根を進む。

ここは左側に細い踏み跡があるので、そこを歩いた。

痩せた尾根を塞ぐように立っている巨木もあった。
そこは木を抱え込むような感じで右側に残っている足場を使って通過する。
下を見るとここもすり鉢状の崖になっていた。

すり鉢状の崖
落ちたらヤバイ。

折れ曲がった看板。

折れ曲がった看板。落石の影響だろうか?こんな奥深い尾根にも人の手が入っているのだな・・。

img_1429
尾根の様子。

尾根は進めば進むほど、尾根の幅が徐々に広くなってきますが、
それでも尾根の下部は傾斜が厳しい場面が少なくない。
そんな場所でも滑落の可能性は決して高くは無いと思いますが、
傾斜が厳しいので、手をついて、つまり四つん這いに近いポーズになったりもする。
こういう歩きは体力の消耗も激しい気がする。

m29
こんな場所にも水道局の石標がある。

痩せた場を抜けて、十分に尾根が広くなり、滑落の可能性が限りなく0に近くなった所で
やっと身の安全を得たと感じた。

img_1430
ストックも上手に使って登る。

img_1440
尾根の様子。

スズタケ
枯れたスズタケが沢山転がっている。

img_1447
動物が掘った後。

m30
迷惑な倒木(笑)

苔がすごい倒木
苔がすごい倒木

不思議なキノコ
不思議な菌類?

このキノコが、表面に小さい穴がいっぱい空いているので、見る角度によって明るさが変わって面白かった。木の小枝でつついたけど硬かった。

ホコリタケ?
ホコリタケの一種だろうか。

img_1473
チャワンタケの幼菌だろうか?

立派なキノコ。
イグチの一種だろうか?

1580mぐらいの所で、熊の糞が落ちていました。
赤ちゃんが食べるような離乳食のような優しい色の糞です。
まだ新しく、周辺に糞のニオイがただよっていました。

正面からバキバキと音が聞こえて、大きい熊が尾根を横断しているのが見えました。
たぶん、こっちの気配に気付いて逃げていったんだろうと思います。
20〜30mぐらいは離れていたと思いますが、かなり図体の大きい立派な熊でした。

m32
もうちょっとで桧尾根も終わりだぁ。

と、いうわけで、ちょっと終盤に熊に遭遇して、いきなり襲われないかな?と思ったりもしましたが、
桧尾根を登りきる事ができそうです。

img_1490
最後まで気を抜かずに・・。。

高丸山
そして高丸山へ到着。

やりました〜。。

序盤がかなりシンドイ登山でしたが、無事に完歩する事ができて、ほっと胸を撫で下ろしたのでした。

map-hinoki
ここまでの歩み。

この後は、奥多摩小屋まで移動して、そこでツェルトを張って一泊して、その後は七ッ石山から鴨沢へと下って下山しました。

ここまで読んでくれて有難うございますm(__)m

  • モンベルが羽毛布団つくればいいのに(´・ω・`)
  • 地下は自由だ(自由じゃない)
  • コロナウイルスの件、備えましょう!
  • 挨拶しない家族。
  • 新年のご挨拶2020
  • 電車に乗る時、リュックを背負うのはマナー違反?
  • 今、一番おもしろい、(折りたたみ)自転車漫画はこれだっ〜!!
  • FUJINON XF35mm F1.4rで試し撮り〜
  • FUJINON XF35mm F1.4rを買ってしまったぞー!!!
  • ショック!!神津島のキャンプ場が閉鎖・・理由は・・
  • 日原が孤立?
  • 最近は、月に一度ぐらいは山に登る。
  • ポイズンリムーバー使ってみたい(´・ω・`)
  • メスティン・・・って固有名詞じゃないんだってね。
  • ガチ登山ってなに
  • 登山と心配性の母
  • 奥多摩小屋閉鎖で・・ちょっとお前ら冷静になれ!!(´・ω・`)
  • 奥多摩小屋閉鎖で予想される事態に備えよっ!!
  • 奥多摩の名曲が一堂に会する?
  • 登山ってそういうスポーツだったっけ・・・
  • 山で一番つかってるコップ、Wildo ウィルドゥ フォールダーカップ
  • 今、僕が一番ほしいものはコレだぁ!!ヽ(´▽`)ノ
  • 新年のご挨拶2019
  • バリエーションルートとは何か。
  • ガス詰め替えアダプター 危険!!(笑)
  • ヘッドライトなんていらないさ。
  • VX-3、アマチュア無線機で航空無線を聞いてみる。
  • 魯肉飯の作り方(メモ)
  • オクターマーフェスト・・でびっくり!!
  • (法律!)勝手に登山道整備や山で野良仕事したらどうなるか。。
  • タイレルFXの折りたたみに慣れてきた。
  • モンベルのプラチナ会員になってしまった。
  • 単独行のこころ7(未来の自分を思う)
  • 遭難しないために・・・時代はスマホGPSへ
  • 遭難しないために・・地図とコンパスを使うタイミング
  • タイレルFX、剛性が高すぎて、走行時段差があるとガツンと来るなどと言う御仁に僕からアドバイスがあります。
  • 山で死んではいけないと、必ずしも思わない。
  • 自転車の盗難防止の最終兵器。コミネ(Komine) セキュリティロック アラームパッドロックを購入
  • タイレルFXの塗装剥がれと闘う。
  • 栗城くんを好意的に解釈してみる実験
  • 海外旅行の心得(?)
  • 奥多摩での遭難について(道迷いしないコツみたいなものも)
  • VX-3のゴムパーツが貧弱すぎるので注意しよう。
  • 突然ではございますが、東京登山としての活動を無期限休止とします。
  • VX-3修理完了〜。
  • VX-3の故障、液晶が割れてしまった。
  • タイレルFX、人が乗りたいと言ってきたら?
  • 通化街夜市へ、そして日本へ帰国。
  • 象山登山の続き
  • 台北で象山登山〜。
  • 永康牛肉麺にて、牛肉ラーメンを食らう
  • 台北で地元のスーパーに行く
  • 自然に対してフェアでいたい・・ってなに?
  • 台北にある『中正記念堂』を観光しました。
  • 単独行のこころ6(山の音)
  • ツイッターのアカウントはこれからずっと非公開にしたいと思います。
  • 台北4日目、金峰魯肉飯で朝ごはんを食べた。
  • 沢山の無駄に彩られて・・
  • 鼎泰豊で小籠包に舌鼓を打つ
  • 僕が山で無線をする時、気をつけている事(?)
  • 十分で観光しました。
  • 登山の日の朝、君は何を食べる?
  • 九份で美味しい烏龍茶を飲む
  • 九份で観光、基山街観光とイモ団子スイーツに舌鼓を打つ。
  • 台湾鉄道で瑞芳(ルイファン)へ。
  • 台北3日目、今大魯肉飯で朝ごはん。
  • 新年のご挨拶2018
  • 高萱尾根と高萱を訪ねる(2)
  • 高萱尾根と高萱を訪ねる(1)
  • 士林夜市とはじめての臭豆腐
  • 台北の七星山を登ってきました(2)
  • 台北の七星山を登ってきました(1)
  • 七星山で小油坑を観光する。
  • 台北の七星山登山へ向かいます。
  • 台北2日目の朝、世界豆漿大王で美味しい朝ごはんを食べた。
  • 鳩ノ巣渓谷で紅葉を楽しんできたよ〜(2)
  • 鳩ノ巣渓谷で紅葉を楽しんできたよ〜(1)
  • 宿で仮眠、そして寧夏路夜市へ。
  • 阿宗麺線で昼ごはんを食べた。
  • 承恩門、艋舺清水巌、龍山寺を訪ねた。
  • 油化街で朝ごはんを食べる
  • 台北名物?『バイクの滝』に遭遇〜
  • 台北の桃園空港到着、そして空港野宿がハードル高すぎた。
  • 台北ひとり旅に出発だぁ〜ヽ(^◇^*)ノ
  • 台北に行ってきまーすヽ(´▽`)ノ
  • 単独行のこころ5(頑ななこころ)
  • 今更ながらX-E2、XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 試し撮り
  • 山での遭難を減らす看板を考えてみたぞ。
  • タイレルFXのフラットバーはすっきりが美しい
  • ジェットスター7kg制限との闘い(2)
  • 山より人間の方がずっとたちが悪くて怖い、その事を胸に刻み込む。
  • 登山で無線、何を使っているの?みんなに聞いてみました。
  • 古くて新しいミラーレス一眼、X-E2を購入しました。
  • 本当に美味しいコーヒーの淹れ方
  • Amazonで新品のデジカメを買ったら中古品が届きました(´・ω・`)
  • 山と高原地図なんて役に立たないよ。
  • タイレルFXにハブ毛装着完了しました(`・ω・´)ゞ
  • テント場を使う時のマナー
  • 雲取山の新しい山頂標の高さは2017mmという噂は本当か検証してみたぞ。
  • 奥多摩小屋から雲取山ご来光、そして石尾根で下山
  • 奥多摩小屋のテント場で一泊
  • 登り尾根から雲取山
  • 石尾根でおとしもの 警察に届けたよ。
  • 今いちばん欲しいミラーレスカメラはこれじゃ〜o(゚▽゚o)(o゚▽゚)o
  • 台湾旅行の保険について
  • 唐松谷林道から雲取山登山(3)
  • 唐松谷林道から雲取山登山(2)
  • 唐松谷林道から雲取山登山(1)
  • 謎の腹痛で悩んでる君・・もしかして小麦粉じゃない?
  • 東京登山の『鍵付きページ』を閲覧できるパスワードを販売します。
  • タイレルFXのカスタマイズを考えてみると・・。
  • 登山で使うために買った無線機で短波を聞いてみよう。
  • ハムフェア2017行ってみた。
  • トレランシューズを買いましたヽ(´▽`)ノ
  • 東京の輪行は言うほど簡単じゃない(;´Д`A
  • entapano c-01でタイレルFXを撮影してみたぞ。
  • タイレルFXでナイトライダー!!
  • 台北で登山してみる?
  • 御岳山のロックガーデンで観光登山だぁ〜ヽ(^◇^*)ノ
  • 今更ながらですが、御岳山にレンゲショウマを見に行ってきました。
  • アマチュア無線、FM方式での通信、運用周波数帯に認識の間違いがあったので訂正をしました。
  • 自転車とか、旅で活躍するカメラ欲しい〜。
  • 台湾一人旅、宿を予約しました。
  • 台湾ボンビー旅行 ジェットスター重量制限7kgとの闘い。
  • ジェットスターさんで台湾行きの航空券を購入しましたヽ(^◇^*)ノ
  • 青梅丘陵ナイトハイク
  • ブラックダイヤモンドのヘッドライト、SPOT購入〜。
  • 2017雲取山記念スタンプラリー(7/15〜11/30)
  • あきる野市の『南沢あじさい山』を訪ねる、山散歩(2)
  • あきる野市の『南沢あじさい山』を訪ねる、山散歩(1)
  • 七ツ石山展、明日から!!(終了)
  • VX-3のバッテリーをNP-120に大容量化するDIY
  • 結局、アマチュア無線の1.5Wって、電波どのくらいの距離飛ぶの?
  • 痴漢冤罪で逮捕されない努力が必要だ。
  • 自転車でレインボーブリッジを渡る。
  • 東京駅起点、タイレルFXでポタリング、竹芝桟橋を目指す。
  • 山でラーメン、維力炸醤麺を食す。
  • JARLの会報誌が1ページたりとも理解できない件について。
  • 山ラーメン 山レンゲのススメ。
  • わりとどうでもいい情報。奥多摩小屋のトイレのドアの開け方。
  • 奥多摩小屋から雲取山へ、そして浅間尾根を下山。
  • 奥多摩小屋のテン場で天泊したよ。
  • 日陰名栗山南尾根を歩いてきました。
  • 山で坦坦麺食べてきました〜。
  • シダクラ尾根を歩いてみた(2)
  • シダクラ尾根を歩いてみた(1)
  • 無線をやってみて改めて気がついた、地球って丸いんだな〜(笑)
  • 日の出三山を縦走してきましたよ〜(2)
  • 日の出三山を縦走してきましたよ〜(1)
  • 東京の山で良くみかけるあれ。
  • アイフォンのGPSアプリ『スーパー地形』が無線に良さそう。
  • VX-3の電池ケース(FBA-37)を改造しようと思ったら、見事にぶっ壊れたぞ(笑)
  • タイレルFXにミノウラのスマホスタンドを取り付ける。
  • 無線で何を話せばいいのか?良く分からなくなるので、初心者向け(俺向け)ログブック作った。
  • タイレルFXの良い所、それはカスタムしなくても最初から性能が良い所だよ(´・ω・`)
  • 自転車で皇居一周してきたら、思ったより楽しかったよ〜。
  • 水根沢林道、恐怖の連続トラバース!(2)
  • 水根沢林道、恐怖の連続トラバース!(1)
  • 無線の出力5W欲しくなってくるね。
  • 塩船観音寺つつじまつりと、霞丘陵ハイキングコース(2)
  • 塩船観音寺つつじまつりと、霞丘陵ハイキングコース(1)
  • タイレルFXに乗って本物の(?)魯肉飯食べてきたのでブログ書く。
  • 太鼓曲輪尾根を歩いてきました。
  • タイレルFXに乗って美味いたこ焼き食ってきたのでブログ書く。
  • 新緑を追いかけて・・滝山城趾を散策〜。
  • ミノウラの自転車スマホホルダー買ったけど、シリコンバンドが欠陥品だったのだが(´・ω・`)
  • よーやっと、JARLさんに入会しましたヽ(^◇^*)ノ
  • 山と煮玉子ラーメンと私
  • 青梅丘陵、遺跡コースを探検だぁ〜!笑(2)
  • 青梅丘陵、遺跡コースを探検だぁ〜!笑(1)
  • スノーピーク オゼン ライト ソロテーブルを購入〜。
  • にんにく醤油を仕込む。
  • 自転車で遊んでいる人も無線いかがっすか〜。
  • 戦争に備えるべきか・・。
  • JARLへの入会手続きを開始しました。
  • 花の検索システム「フールル」が便利でいいね。
  • 無線の免許証の思わぬ落とし穴〜。
  • タイレルFXで近所をゆる走行。
  • 奥多摩 山里歩き絵図 全22集を入手しました〜。
  • 自転車泥棒の手口を考察して対策する。奴らはチームプレイがお好き?
  • 南高尾山陵、散策。
  • わしオススメの山で使う水筒
  • 偏頭痛で悩んでる人、カフェイン減らしてみたら?
  • 山とネギラーメンと私
  • 茅嵓尾根と大嶽神社表参道
  • 大岳山の護摩壇岩を訪ねる。
  • Amazonで売ってる奥多摩町プリントTシャツが雑すぎる件
  • 山のポエムを笑うな。
  • JARLに入会した方がいいのかな〜(´・ω・`)
  • 中尾根(檜原村)を散策
  • 自分にとっての無線最大の敵は寒さです(´・ω・`)
  • タイレルFXのAM-3のホイールがうるさすぎる件について(笑)
  • 救命講習を受けてきました〜。
  • 黄色いテントは虫が寄ってきてヤバイらしいね。
  • デジタル簡易無線は登山で使えるのか。
  • 特定小電力無線は登山で使えるのか。
  • タイレルFX買うか、最後の最後で迷ってる君へ。
  • 2017年は無線の免許をとりませんか?登山者の皆様。
  • 単独行のこころ4(自由)
  • ★★山によく(持ってゆくのを)忘れるもの、2017更新。
  • ★奥多摩いろいろ見頃リスト
  • 新年のご挨拶2017
  • 今年の登山をテキトーに振り返ってみる。
  • あきる野市の長岳
  • 都県境尾根(?)のオハヤシの頭
  • 鳥屋戸尾根の長尾山
  • なぜ僕は東京の山の研究に熱心では無いのか。
  • 奥多摩小屋、取り壊し、閉鎖か
  • 離岩尾根をお散歩してきたぞな。
  • 電車に乗ってると外国の方によく行き先を聞かれる。
  • 山のトイレは命がけなのである(´・ω・`)
  • 特に書く事もないので近況報告
  • 未来の登山
  • いまさらながらファイントラック ツェルト2ロング
  • 桧尾根を探検してきたぞ〜。
  • マダニに噛まれた!!!
  • ヘリコプターで山に登ってもいいと思うよ。
  • 神庭尾根を満喫〜。
  • 毎月ちょっとづつお金をためて海外旅行に行きたい。
  • 茅倉尾根(茅嵓尾根)、急坂悶絶突破の巻。
  • 奥高尾、魔の三角地帯?
  • 長尾尾根を探検してきた(3)
  • 長尾尾根を探検してきた(2)
  • 長尾尾根を探検してきた(1)
  • 鴨沢の公衆トイレで登山靴を洗うのはやめよう。
  • ★東京の山の絶景一覧〜。
  • 登山靴を探している。
  • 御坂尾根を歩いた(2)
  • 御坂尾根を歩いた(1)
  • 井戸沢尾根を探検してきた(2)
  • 井戸沢尾根を探検してきた(1)
  • タイレルFXのボトルはコアラボトルで決まりだぜっ?
  • 自販機に500円吸い取られた話
  • 避難小屋を使う時のマナー
  • 単独行のこころ3(無線は持っているけれど)
  • 山の日の記念切手、当然買いましたよね?(´・ω・`)
  • 万六尾根の燃えた御神木をみてきました。
  • 長尾尾根を歩いてきたよ。
  • 山のブログを書いてる君にお願いしたい、たった一つの事。
  • 先週、陣馬山へ行ってきたので写真アップする。
  • 久しぶりの山歩き〜。。
  • タイレルFXのヘッドライトは、猫で決まりだぜっ(?)
  • 『八王子市恩方見歩き絵図』購入〜したの忘れていた・・(^^)
  • 無線で淀みなく喋れるパイセン達のトークスキルがすごすぎる。
  • KHzって何MHzなの???
  • 伊豆大島でサイクリング!!(4)
  • 伊豆大島でサイクリング!!(3)
  • 伊豆大島でサイクリング!!(2)
  • 伊豆大島でサイクリング!!(1)
  • 五日市署山岳救助隊の登山届けが秀逸なので、みんなコレを使ったら良いんじゃない?
  • 伊豆大島で普通のラジオを聞く。
  • 伊豆大島、バスの利用・輪行について。
  • 御坂尾根を歩いてきたよ。
  • 井戸沢尾根を歩いてきた。
  • 自転車のヒヤリ・ハット。
  • 登山にいい塩梅(?)のアンテナ、SRH701を買ったよ〜。
  • 北高尾山陵のバリエーションルート、三角山と向山を訪ねる(2)
  • 北高尾山陵のバリエーションルート、三角山と向山を訪ねる(1)
  • 伊豆大島で登山してくるね〜。
  • 乗らない自転車は飾りと同じである。
  • 無線機VX-3のオプションパーツ、乾電池ケースFBA-37を購入〜。
  • なぜブロンプトンでは無く、タイレルFXを買ったのか。
  • 自粛について、おまえら〜いい加減にしろよ〜(´・ω・`)
  • 『東京防災』無料で見れるんですね(´・ω・`)
  • 今、一番おもしろい、山漫画はこれだっ〜!!
  • ファイントラックのツエルト2ロング(New)を購入。
  • タイ雑感
  • 長期の旅行には洗濯板が便利だぜ。
  • タイでSIMフリーのiphone使いタイ!!
  • ちょっと、お出かけしてくるね〜。
  • 『八王子城 精密ルートマップ』がやばい。
  • タイレルFXで八王子まで走った。
  • 自転車が好きな貴方へ、おパンツにもこだわってますよね?(´・ω・`)
  • 500円貯金について考えてみた事。
  • ぜんぜん無線の電波が入らねーよ・・そうだっ!!いい事思いついたっ!!の巻(笑)
  • タイレルFXは低速でふらつくのか??
  • 今から無線をはじめる人は、デジタル無線がいいかもよんって話し。
  • ステーキを安く食べる方法。
  • タイレルFXの『輪行バッグ・トラベル』について。
  • 不謹慎な写真
  • 高尾山の廃道『蛇道』を歩いてみた。
  • 無線の練習のつもりで出掛けたけれど、冬の無線は寒すぎて。。
  • 私達は産まれながらにして遊びの才能がある。と思うのです(´・ω・`)
  • 保護中: 🔒奥多摩で謎の地下空間をみつけた(鍵をつけました)
  • 不思議なめし袋 嘘偽りなき雑感
  • 緑の中を歩きたい。
  • 貧乏でも絶望する事はない。海外移住のススメ(?)
  • 山岳無線 VX-3のホームチャンネル機能が便利じゃねーか(笑)
  • 『海沢探勝路』を歩いてきたぞ〜(2)
  • 『海沢探勝路』を歩いてきたぞ〜(1)
  • 周波数ステップについて
  • タイレルFXのリアライト
  • 大人が大人である事を自慢してみるテスト。
  • タイレルFX パウダーコーティング(粉体塗装)について思う事。
  • 伊豆大島で登山!の研究(バス編)
  • 近況報告(2016年2月)
  • キャムピング 約100年前の元祖ハヤシライスを作る。
  • ちょっとだけサイクリング。日本一美味い!!たい焼きを食べてきたぞ。
  • カラコルム山脈 Link Sar (7041m)
  • 哲学の木が倒された。
  • 魯肉飯(ルーローハン)作ってみた。
  • 『イワタニ 炉ばた大将 炙家』が欲しい。
  • 伊豆大島で登山
  • 【妄想冒険】アイスランド徒歩一周
  • 青梅丘陵の『おかね道』を歩く(2)
  • 青梅丘陵の『おかね道』を歩く(1)
  • 東京避難小屋 スマホ対応完了( *`ω´)ぬぉぉ…
  • 東京避難小屋 スマホページ作製中〜。
  • SIMフリーのiPhone、台湾で使えました〜。
  • 台湾でまいう〜。台湾で食べたもの。
  • 山渓のバックナンバーが安いじゃないか。
  • のびのびと走れる場所が必要だ。
  • 琴奨菊のお父さんの涙を見て思った事。
  • トルコライス作りましたぞ〜ヽ(^◇^*)ノ
  • 自転車の撮影方法について調べてみた〜。
  • ツェルトが欲しい。
  • タイレルFXの#7005アルミについて
  • トランギアにピッタリの網を購入したぞ〜。
  • タイレルFXは美人か。
  • 東京登山ver2
  • 新年のご挨拶2016
  • タイレルFXの変速調整してもらった。
  • 山の怖さが本当にわかった・・とは、どういう事だろうね。
  • ガスバーナーBRS-3000Tを使って山でサイゴンラーメン食ってきた。
  • 要倉山の取付き点を再検証した結果。
  • 山でラーメンに具を入れて食べる僕に最適のコッヘルはやっぱこれだな。
  • BRSの超軽量ガスバーナーBRS-3000T(25g)を買ったよ〜。
  • 天然なめこ星人を事情聴取。
  • 『清水茶屋の陣馬山日記』を読了〜(^^)
  • 『自転車の乗り入れ禁止』vs タイレルFX
  • 新島でサイクリング!!
  • 大楢峠のコナラの木がついに折れたので見てきた。
  • 登山詳細図のアプリが出たぞ!!
  • タイレルFXのギアチェンジ、どうも調子が良くない。
  • 山と味噌ラーメンと私
  • 高尾山スタンプラリーに初挑戦(2)
  • ガス詰め替えアダプタを購入(OD缶からOD缶)
  • 高尾山スタンプラリーに初挑戦(1)
  • 七ツ石小屋で幕営(テント泊)してみたかった(3)
  • 七ツ石小屋で幕営(テント泊)してみたかった(2)
  • アルファ米に入ってる脱酵素剤エージレス・・食べたらどうなる。
  • 七ツ石小屋で幕営(テント泊)してみたかった(1)
  • 小仏城山の春美茶屋のかき氷が、デカすぎて震える(寒くて)
  • 山とラーメンと私。
  • デュラノ(Durano) 空気圧MAXの115psiで走る、タイレルFX。
  • やれるだけやってみようのこころ。
  • 離島の新島で登山してきました。
  • 自転車で奥多摩湖までサイクリング〜o(^^)o
  • 革のサドルが馴染んできた。という幻覚。
  • 今のお前らに足りないもの。
  • 自転車のヘルメットを買ったぞ〜(モンベルだけど)
  • タイレルFXの折り畳みスピードについて
  • 東京登山347座(たぶん)の登頂に成功〜?
  • 無線の和文通話表、覚える自信が無いので、チートシート作った。
  • 自転車を綺麗に保つ。
  • 東京の山一覧が完成したぞ(?)
  • 保護中: test
  • 自転車の盗難防止。鉄壁のガードは無い。
  • 理想的な休日の過ごし方。
  • 大ブナ尾根から天祖山、梯子坂ノ頭、板小屋ノ頭、岩下頭ノ頭、未踏の3ピークに挑む。
  • 神戸岩渓谷を自由散策〜。
  • TSUTAYAで盗撮野郎と遭遇。の顛末。
  • 『すぐそこにある遭難事故』を読了
  • 多摩川サイクリングロードをタイレルFXで試走、そして走破へ。
  • 多摩川サイクリングロードをタイレルFXで試走してきたよ。
  • 短くて性能いいアンテナないの?
  • タイレルFXのスピード その2
  • 近況報告 2015年4月 東京登山の現在について。
  • タイレルFXのスピード
  • 御岳山の北東の尾根(バリエーション?)探検
  • タイレルFXにサイクルコンピュータ付けたよ。
  • DVD 山へ行こう 雲取山 買ったよ〜♪( ´▽`)
  • 新しいおもちゃ 受信機 IC-R2
  • 青梅丘陵の(もうひとつの)物見山
  • タイレルFXでまったり走行
  • 青梅丘陵でおとしもの 警察に届けたよ。
  • 青梅丘陵の鷹ノ巣山 探索成功(*´▽`*)
  • 自由研究 日原山ってどこざますかー。
  • 青梅丘陵の鷹ノ巣山 探索失敗。
  • 湯久保尾根の幻峰?仙谷山?
  • タイレルFXの色選び。RALカラーについて。。
  • 新島で登山を考え中
  • タイレルFXでちょっと気になってる点
  • タイレルFXと野生の王国
  • 登山で使う無線機の選び方
  • 山本山セカンドステージ
  • タイレルFX 写真いっぱい!
  • 綱島温泉へ行ってきました。
  • タイレルFXがやってきた。
  • アイフォン6プラス(iphone6 plus)で登山
  • 2015年の初登山は謎の山、山本山へ。
  • 単独行のこころ2
  • 冬山登山の必須アイテム? ハクキンカイロを購入〜。
  • 新年のご挨拶2015
  • タイレルFXを注文してしまった〜。
  • 近況報告
  • iPhone6 plus アクティベートSIMカードで無事に起動
  • 奥多摩登山詳細図/西編を購入しました〜(^^)
  • 数年ぶりのまったり登山(笑)
  • 謎の山(?)下コンピラ山を探せるか、御岳山周辺のマイナーピークを周遊〜。
  • SOTO ST-301 嘘偽りなき(?)解決方法〜。
  • 百尋ノ滝山へ行ってきましたよー。
  • バリエーションルート?真名井北稜ルート攻略、新蔵指ノ丸と願掛ノ 峰
  • 秋らしく・・玄米ときのこの炊き込みご飯できた(*´▽`*)
  • 東京の山にひたすら登り続けた結果。
  • アイホン6プラスにしよーかなー。。
  • 今いちばん欲しい自転車はこれじゃ〜o(゚▽゚o)(o゚▽゚)o
  • VX-3のソフトカバー(CSC-92)買ったよ。
  • 七跳尾根から長沢背稜(日向谷ノ頭・坊主山)そしてタワ尾根で帰る山旅
  • 今日は家飲み〜。
  • 日本の山岳シリーズ 第5集
  • ネーヤ、大休場ノ頭を歩きました。ゴンザス尾根から大休場尾根を周る。
  • ネイチャーサウンドだけのラジオ局があった〜(^^)
  • 11日までヤマケイの電子書籍が半額って事で〜。
  • 奥多摩主脈縦走路のマイナーピーク『天神山』『水窪山』を訪ねる。
  • 東京おやじバーガー
  • jROの講演に行ってきたぞ。
  • ノボリ尾根でクダリ尾根
  • 転落事故多発箇所を歩く、川苔山
  • Entapano C-01でタイマー撮影
  • 近況報告と今後の予定。
  • 大ムソ山で疲労困憊(ひろうこんぱい) そして撤退へ。
  • 登山での虫さされ対策 特に蜂に警戒中〜。
  • VX-3 メモリにどんな風に登録してるのかな?
  • 東海汽船 橘丸の試乗会にいってきたぞ。
  • Entapano C-01でパノラマVRを作ってみたぞ。
  • ガスストーブの点火不良が劇的に改善される方法を発見?したかもよ?
  • Entapano C-01で適当に写真撮影してきた。
  • Entapano C-01購入〜。激安魚眼レンズカメラで遊ぶ。
  • 無線機を買ったらまず最初にスケルチを設定するらしい。
  • VX-3でレピーター通信だよん。
  • 遠ノ谷戸山へ行ってきましたよん。
  • 登山の必須アイテム『虫除け』を自分で調合〜。
  • (奥多摩)お伊勢山に行ってきましたよー。
  • 登山で使う無線のアンテナの選び方を調べてみた。
  • 破風山の登頂に成功〜( *`ω´)ヌォォ…
  • 破風山攻略(の準備)
  • 無線少女漫画『メインチャンネルで待ってて』読了(?)
  • 春を味わう山菜、わらびとこごみ。
  • 雲ノ峰とトヤハケを縦走
  • 狭山丘陵攻略(の準備)
  • 日本の山岳シリーズ 第4集
  • いつもの山コーヒーが、激烈に美味くなるドーピングを伝授するぜっ〜part2(?)
  • オキジョウゴ(松五郎山)でワクワクハイキング。
  • 『東京登山』の記事一覧表
  • 入山尾根、探索!?
  • 登山はおやすみ、そして近況報告(?)
  • マカロニ・アンド・チーズを作ってみたぞ。
  • 無線のアンテナ、SMAとBNCの変換について。
  • 北高尾山稜のツチラ山と滝ノ沢ノ頭を訪ねる山旅。
  • 飛鳥山へ行ってきましたよ。
  • さようなら吉野梅郷 また逢う日まで〜。
  • 青梅丘陵のマスガタ山と物見山を訪ねる。
  • 高尾山で食べたい、おすすめ3大スイーツ!はこれだ〜。
  • 単独行のこころ。
  • 景信山 東尾根 大久保山を探検。
  • シンシナティ・チリを作ってみたぞ。
  • 登山は争いが絶えないスポーツである(?)
  • エッグベネディクトを作ってみたぞ。
  • 山男、良く聞けよ!!
  • ランドナー(ツーリング車)が欲しい。
  • 山の日 8月11日に決定(?)
  • スポーツ用イヤフォン SONY MDR-AS200購入 写真いっぱい
  • ★★奥多摩登山の情報収集(2016/9/4改定)
  • 賞味期限が切れた非常食を食べつつ、近況報告。
  • 宇宙やべぇ・・登山とかやってる場合か?と一瞬思ってしまった映像(笑)
  • 『運命を分けたザイル』がやっぱり最高だね〜?
  • ★★重大な事案発生★★ 吉野梅郷、今年で終了?!
  • 登山を自粛。
  • 地蔵峰へ行って参りましたぞ〜。
  • 人間 VS マウンテンバイク どっちが速い?!
  • ヴァレー州の山々
  • 大雪で奥多摩や桧原村等が心配、東京の山の状況
  • カレーのような何かが出来た。
  • 低山逍遥の真髄 積読(つんどく)
  • モンベルクラブカード、悩んだ挙句パワーアップ(?)
  • 南極を無人機で飛ぶとこんな風景が見えるんだ!?
  • 登山が終わった後に買った『謎の芋』を食う。
  • ウルトラライトハイキング 読了
  • プラティパスの洗い方 重曹と◯◯◯を使うってマジですか?
  • 幸神尾根からコンピラ尾根を歩いてきました。
  • HITOCOCO(ヒトココ)山岳遭難捜索の決定打となるか。
  • jROの『セルフレスキュー』の講習を聞いてきた。
  • 登山道ってそもそもなに???
  • 僕なりの取り組み。
  • 朝顔栽培のその後。
  • 杉ノ殿尾根、杉ノ尾根??
  • カレーを作りつつ・・そして近況報告など。
  • 山の新たな楽しみ『座禅』
  • モンベルの自転車 シャイデック ダボ穴ないの?
  • 知的登山のススメ(山を読んで書く楽しみ)読了
  • 山の常識 非常識(山のマナーブック)読了
  • いつもの山コーヒーが、激烈に美味くなるドーピングを伝授するぜっ〜(?)
  • モンベルの寝袋#3の次に買うのはコレで決まり(?)
  • モンベルは会員にならない方が得じゃないの?と思い初めた件について(笑)
  • 不動山 ヱノクボ山に行ってきましたよん。
  • 2014年初登山 長久保山に行ってきたよ。
  • とりあえずスマホには『山と高原地図』入れておけば間違いない。
  • 新島登山 下調べ
  • 『奥多摩登山考』読了〜。
  • ヽ(^◇^*)ノ=500





    ↓ クリックしていただくと、当ブログがランクアップします。
    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
    にほんブログ村 ランキングに参加中です。




    » ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。