(( 世間話し ))

百名山マウントは都市伝説だったり?

百名山をどのくらい登ったかを自慢してマウントをとってくる奴がいるらしい。

そんな話しはちょくちょく耳にするのだが、しかし実際そんな奴は僕は見たことが無い。ツイッターでもリアルでも、どっちでも。

でも実際に見たことあるのは“逆百名山マウント”とっている人だなぁ。

百名山を誇る奴は嫌いだとか、うざいとか、そもそも俺は百名山なんかどうでもいいとか様々だけど、文面から“俺は百名山嫌いなんだよ”が伝わってくるんだよね。

そう言うのを“逆百名山マウント”と言う。(僕が考えた)

みんなも見たことあるでしょう?

百名山はアンチも多いね。

「なにが100名山だ勝手に決めるな」
「俺の100名山は俺が決める」

などと言う人は次から次へと湧いてくるので、僕はもう見慣れた(見飽きた)な。量産型って奴だよ。

みなさんのやり取りを見ていて、
本当は百名山でマウントとってくる人なんていないのでは?って思えてきたんだよ。言い方は悪いかもしれないけど、被害妄想というやつかも?

百名山を頑張ってる人が、百名山の話題を振ってくるのは当たり前だよ、話しをしたいだけ・・なのでは?

僕はね、百名山マウントとられたと感じる人の方にも、何かしら問題があるのでは?と、すこし思うのです。

僕が百名山マウント取られた事がないだけかもしれないけどね(´・ω・`)

あ、ちなみに僕は百名山は(1/100)となっております、悪しからず。



↓ クリックしていただくと、当ブログが元気になります(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。