妄想旅行 シベリア鉄道途中下車の旅

シベリア鉄道。

我々はなぜかこの異郷の鉄道旅にロマンを感じてしまう。

しかし実際には延々と鉄道に乗ってるだけだし、途中下車も出来ず、あったとしてもたまに降りてちょっと背筋を伸ばす、外の空気を吸うぐらいしか出来ないらしい。

インターネットもほとんど使えないし、トイレは汚いしで、もう退屈で2度とやるか!となるらしい。

まぁ、こんな事をいうと身も蓋もないのだが・・・

であればだよ?途中下車して、それぞれの土地を観光しながら旅したらいいやん?って、ふと思ったのだった。

シベリア鉄道が停車する主な駅であるが。

  • モスクワ(Москва)
  • エカテリンブルグ(Екатеринбург)
  • オムスク(Омск)
  • ノヴォシビルスク(Новосибирск)
  • クラスノヤルスク(Красноярск)
  • イルクーツク(Иркутск)
  • ラン・ウデ(Улан-Удэ)
  • チタ(Чита)
  • ハバロフスク(Хабаровск)
  • ヴラジオストク(Владивосток)

等があるようだ。

見るだけでワクワクするね。
途中はロシアの美味しい謎ごはんを食べたり、うつくしい教会をみたり?
各駅でロシア美女と出会い、そしてムフフな・・いや何でもない。

まぁ、それはいいとして、これらの都市で下車し、何日か滞在しながら旅したらぜったい楽しいと思ったのだが・・

結論から言うとこれは無理であった。

そもそもロシアは入国するのにビザが必要で、しかも観光は8日までしか滞在できないんだって。

なんだよ、つまんないの!!!

なるほど、シベリア鉄道で横断するにはだいたい6から7日ぐらい必要らしいので、横断し終わったら

ロシアの旅は、はい終わり!!はいサヨウナラ!なんだなぁ。

なんとも味気ない話しである。

まぁ、今ロシアは絶賛ウクライナと戦争中なわけだし(2023年時点)

今ロシアに旅行にゆこうなんて思わないけど、

ロシアって広くてよくわからない広大な土地が広がっていてさ、googleマップとかで見ると萌えるんだよね〜。

わかるでしょ?ね、わかるでしょ!!!

まぁ、ロシアからみると我らは敵国みたいなもんなんだなぁ。

めっちゃ警戒されてるんですな。

まぁ、あたりまえか。笑

いつか、平和になったらロシアを安心して旅できるといいと思うよ。


※あ、ちなみに私は親露派という事ではありません、特に政治的な意図やメッセージはございません。あしからず。



↓ クリックしてくれてありがとうございます<(__)>
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。