「好きじゃない」「まずい」

僕は周りの人には、いつも「何を食べても美味しい」と言っている印象を持たれているらしい、だが、そんな事は無い、僕は「まずい」と言ってないだけなのだ。

僕に言わせると、おかしいのは君らの方だ。※

君らは「好きじゃない」と「まずい」の区別が出来ない。

好きでないものは全て「まずい」枠に入れてしまう。

そんなモノの見かたでは、人生気に食わないことばかりになっちゃうよ。

「好きじゃない」の前には「自分は」という主語が隠れている。

それは自分が好きじゃない、だけで、まずいわけじゃないんだよ。

.

※ 君らと書いているが、君の事ではありません。ここでの君らとは私の周囲にいる人の事である。ちなみにまずい料理というのは、昨日の残り物や、冷えきったピザや、自分が大嫌いな食材が使われているとか、塩と砂糖を間違ったようなものがまずい料理です。





↓ クリックしていただくと、当ブログが元気になります(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。