山の常識 非常識(山のマナーブック)読了

今更の感もあるけど、『山の常識 非常識』を読了〜。

いつものゴトク、ちょっとだけ感想文(^^)

山の常識 非常識
『山の常識 非常識(山のマナーブック)』

一般人として当たり前の感覚があれば、
非常識な行動を取る事もそうそう無いとは思うんだけど、

自分の常識が人の常識と同じだとは限らないし、
常識的にふるまっていても、ついついうっかりしてしまう事だってある。

他人への気配りって難しいし、大切だと改めて感じますね、
周囲の事や状況によく目を光らせて、他人の迷惑にならないように行動する必要があるなぁ・・と。

だから、たまにはこの手の本に目を通して、自分の行いを再確認してみるのも
そんなに悪くないかな・・と思った。

僕も知らない内にマナー違反とかしてるかもしれないし・・。
(そういえば、ちょっと思い当たるフシもあったりして・・)
十分だとは思わないようにしたいです。

きをつけよう・・っと(^^;)

ちなみに僕はこの本をamazonで1円で購入(笑)なぜかこの本のシリーズは安いので重宝している。



↓ クリックしてくれると管理人が喜びます(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。