新島登山 下調べ

今年は新島と伊豆大島に登山をしに行きたいので、
ぼちぼち下調べを開始。
基本貧乏旅行なので、新島と伊豆大島のキャンプ場を渡り歩きながら、
島の山頂を狙ってゆきます。

しかし新島はマリンスポーツが観光の中心になっていて、ハイキングや登山は完全に蚊帳の外になっているようです。
島の周辺には何箇所も展望台があるので、展望台を周る遊びが主流の様ですが、それでは登山を趣味としている僕の食指はうごきません。

その上、新島は鹿の食害を防ぐために、鹿を捕獲するための罠を山中に設置しているらしく、山登りを推奨していないという雰囲気。おいおい・・大丈夫か・・(^^;)
あまり登山者はウェルカムじゃないのかも(?)
新島登山は情報も少なく、違う意味でハードルが高そうです。

新島の山を調べる。

新島の山をリストアップしてみると。以下のようなラインナップになります。

阿土山 新島の北側にある山
宮塚山 新島の最高峰
大三山 新島港の近く
石山 新島南部
大峯 新島南部
丹後山 新島最南端

先にも書いたとおり、とにかく情報が少ない。新島に登山をしに行く人はほとんど居ないようです。
ってなわけで、とりあえず、最高峰の『宮塚山』に登れれば良いかと思います。
でも、きっと山の中でも作業道とかあると思うんですよね。これは実際に行ってみてこの目で確かめるしかないです。

島内の移動について

調べてみると島内バスがあるけど、本数が異常に少ない。1日3便(^^;)
https://www.niijima.com/shoukai/access/tounai.html
だから効率の良い移動方法を考える必要がある。
これまで歩いてきた、利島や式根島とは大きさがまるで違うので、歩くわけにはいかない。
キャンプ場と集落の移動だけならキックボードでも良さそうだけどやはり自転車が欲しい所。
持って行くか、レンタル自転車を借りる必要がありそう。

新島のキャンプ場は一箇所

羽伏浦キャンプ場(新島港から車で7分 徒歩で1時間)
無料なのが嬉しい。

バーベキュー

新島港の近く黒根海岸にバーベキュー炉を設置されているらしいのだが、
ひとりでバーベキューするのも虚しいだろう(笑)

洗濯

キャンプ場で手洗いするしか無い(^^;)

風呂

島内には3ヶ所の温泉がある。これは楽しみ〜。
露天風呂があるみたいだから、水着も必須だな(^^)

新島村温泉ロッジ http://www18.ocn.ne.jp/~spalodge/
まました温泉 http://www.kanko-kyokai-niijima.net/guide/mamashita.htm
湯の浜露天温泉 http://allabout.co.jp/gm/gc/66649/

wifiスポット 電源。

見つからず。

途中で、カメラのバッテリー、携帯電話の充電をしなければならない。
これがかなりハードル高い。
伊豆大島で民宿で一泊するか(!?)
出費が痛いので実に悩ましい所。

食べ物。

旅の楽しみは食にありっ!!ってなわけで、新島らしいものを食べたい。
何を食うか検討中。
http://www.kanko-kyokai-niijima.net/guide/foods.htm

新島
まってろよ〜新島の山〜(^^)

ってなわけで、ぼちぼち、すすめていくよ〜。

ちなみに、何月に行くかはまだ決めてないっす(^^)



↓ クリックをお願いしますだぁ〜〜<(__)>ハハ〜〜!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。