イスカ(ISUKA) ウルトラライト ベーシックポンチョ

イスカ(ISUKA) ウルトラライト ベーシックポンチョ、購入してたので軽〜く、商品レポートしちゃおうと思います。検索しても、ほとんどレビュー記事が無いんだけど、なんでだろーね?

イスカ(ISUKA) ウルトラライト ベーシックポンチョは、シリコン加工された30デニ-ル高撥水コーデュラーナイロン100%を使用しています。ポンチョとしての基本的な機能性を備えた上で、超軽量化を実現したレインポンチョです。雨具としての性能は軽度の防水性能なので本気の悪天候には向いていない・・との事。

イスカ(ISUKA) ウルトラライト ベーシックポンチョ
ブラックダイヤモンド、オービットとの大きさ比較。

特筆すべきはそのコンパクトな収納サイズと、ウルトラライトな軽さにあります。平均重量はなんと200gという事で、実際に計ってみると、スタッフバック込みでぴったり200gでした。軽いです^^;

イスカ(ISUKA) ウルトラライト ベーシックポンチョ
ばさーっ!と広げてみた。

小さくてコンパクトなんで、いざって場合の携帯用に最適ですね。

僕みたいに、晴れた日の低山しか歩かない人には、本格的なレインウェアは宝の持ち腐れだと言う事がだんだんわかってきました。もちろん本格的なレインウェアが一番だと思うのですが、ちょっとオーバースペックなのかな〜と思っていたので、ポンチョを買ってみたのです。当然冬は使わないですよ・・。春〜秋の3シーズン低山用って感じです。このあたりの装備選択は各々の山行スタイルに合わせてチョイスしましょ〜。

ウルトラライト ベ-シックポンチョ
あっ、なにか似てる。

なんか、スナフキンっぽい!?^^

サイズはフリーサイズ・・・らしいです。僕の身長は172cmです。
参考になるかな?

ウルトラライトベーシック ポンチョ
手を出す事もできます。

顔がカッコ悪いので隠します^^;

ウルトラライト ベーシックポンチョ
実際にはザックを背負って着るわけなので・・。。

59リットルのザックを背負ってみたいと思います。

ウルトラライト ベーシックポンチョ
がさがさ・・っと。

ザック背負ったままだと、ちょっと難しいな〜。

よし、なんとか羽織れたぞ〜っと。

ウルトラライト ベーシックポンチョ
後ろから見た感じ。

ウルトラライト ベーシックポンチョ
横から見た感じ〜。

なんだか、二人羽織みたいだね。

ポンチョは樹林帯で登山道がしっかりした場所で使った方が良さそうですね。
むき出しの稜線だと、風に煽られて飛ばされそうになると思うし、
下からの雨や風には弱そうです。あとヤブ漕ぎなど、木の枝などがひっかかる場所の通過も苦手そうですね。

ウルトラライト ベーシックポンチョ
なに?この物質!!?

ちょっとしゃがんでみました、絵的に変^^

馬鹿みたい・・わはは^^

ウルトラライト ベーシックポンチョ
フード被ってみた。

ポンチョは足は濡れてしまいますね。足を高く上げたりする山道では汚れたりするのも割りきって使う事になります。まぁ、普通のゴアの雨具も足は汚れると思いますけど。。

しかし、暑いなぁ・・。。やっぱ蒸れるな、これは。

※室内で使っているので暑く感じましたが、山では風通しが良くて、蒸れにくいです。

んでは、軽く細部を。

なかなか良いポンチョですね〜。んでは細部を見てゆきましょう〜。

フード部分
フード部分にはドローコード。

コードを引っ張って、顔面の露出具合を調整可能です。

けっこう重要な部位ですよね。

ボタン
両脇はボタンで簡単に開け閉めができます。

完全に開くと簡易タープとして利用できるみたいです。

ループ
タープとして使う場合のループ

計4ヶ所にタープとして使う場合のループがついてます。

どーやってタープとして使うのか?・・いろいろ工夫の余地がありそうですね。
細引きも準備しておかないといけないし・・。。

まぁ、そういうのを考えるのが楽しいんですよね、アウトドアって^^

ま、こんな感じです。とても良い買い物ができた!とご満悦でございます。

とりあえず、イスカ(ISUKA) ウルトラライト ベーシックポンチョのレポートを終わります。実戦で使ったらまた軽く紹介したいと思います。

ここまで読んでくれて、ありがとうございました。
では、また!

<参考リンク>
イスカ(ISUKA)
<amazon最安値> イスカ(ISUKA) ウルトラライト ベーシックポンチョ グリーン







↓ クリックしてくれてありがとうございます<(__)>
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。