SOTO ST-301 インプレ 写真いっぱい

キャンプで気軽に使えるガスバーナーが欲しいと思い、いろいろと物色(^^)
条件は経済的なカセットガスが使える物、
輻射熱を気にせずに強火で料理が出来るいわゆる『分離型』のもので、
お手頃価格なんだけど、
信頼性が高そうなモノ。

いろいろと欲張り(^^;)

それで選んだのが、ソト(SOTO) G’Z シングルバーナー ST-301

アマゾンでポチッとしたらすぐに届いた。

ってなわけで、恒例ではございますが、写真を撮影しましたのでご覧ください。

S101
SOTO ST-301の箱。

とりあえず箱からです(笑)

S102
ST-760使用によりハイパワーを実現。

ST-760とは、SOHOが発売している専用ガスボンベの事です。
ST-760使用時に3,200kcalの火力で連続使用時間は1.4時間程度。
非常用にガスボンベ10本ぐらい買っておこうかな(笑)

S12
んじゃ、箱を開けてっと(^^)

やっぱり山岳用と比較すると、それなりに大きく感じますね。
ツーリングや、キャンプ、災害時と言った用途に最適だと思います。

まぁ、山へ持って行っても良いと思いますけどね
ちなみに重量は640gでそれなりに重いです。

ST-301 収納状態
こんな具合で収納されています。

取り出します!!

ST-301
『バナー部』※1 折りたたみ状態

bbbb1
『ボンベ取り付け部』※1 折りたたみ状態

※1 正式名称では有りません。

ST-310
スタビライザーをカチッ!と音がするまで開く。

スタビライザー
スタビライザーを開いた所。

ボンベホルダー
『ボンベホルダー』

かなりしっかりした作りですね。
操作方法も山岳用と比較すると、それなりに複雑です(すぐに慣れると思います)

ガスをつけた所 側面
容器を取り付けた所。

ST-301 ガスをつける
容器を取り付けた所。

次はバナーヘッドの部分、じっくりと御覧ください。

ST-301バナーヘッド部
バナーヘッド

S114
裏面、空気を取り入れる穴が見える。

金色の金具は『リングストッパー』ゴトクを固定するのに使います。

S115
安定性が高そうなゴトク部分。

bbbb3
ゴトクには溝が掘ってあります。

さすが、国産メーカー。作りがしっかりとしています。

S113
可動式『点火スイッチ』

ST-301
全体の雰囲気。

S117
軽く点火してみた。

青い炎が実に美しい。

S119
付属スタッフバックにすっぽり。

他の方のインプレを見ていると、スタッフバックからはみ出る。と言う方が多いが。
入れ方をちょっとだけ工夫すれば、いちおうすっぽりと入ります。

と、言うわけで以上でございます。
なかなか良い品ですね〜。お値段の方もそれなりにこなれておりますので、
皆様も一家に一台いかがでございますか!?なんてね(^^)

ソト(SOTO) G’Z シングルバーナー ST-301

(こちらの記事も合わせてどうぞ)SOTO ST-301使ってみた。



↓ クリックしてくれると管理人が喜びます(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。