スワンズ サングラス エアレスウェイブ SWANS SA-505 購入〜。

前から欲しかったサングラスをついに買いました。

オークリーのハーフジャケットを買おうと思っていたのですが、
わりとゴツイデザインだったので、あっさりとしたデザインのスワンズ エアレスウェイブ SA-505(amazon)
を購入しました。

SA-505
スワンズサングラスAirless-Wave

ちなみに同モデルには偏光機能をもったSA501
(amazon)というモデルもあります。
見た目は全く同じっぽいので、買う時は505と501を間違えないように気をつけてください。

では、写真で見て行きましょう。

まずは箱。

エアレスウェイブの箱
こんな感じの箱でした。

SA-505の箱
SA-505

SA-505には偏光サングラスとしての機能はありません、偏光機能が欲しい場合はSA-501を選択します。

SA-505
注意書き。

強い衝撃から目を保護するためのものでは無い、レンズのカラーによって、朝や夕方、トンネル内では、視界が悪くなる場合があります。みたいな事が書いています。

この商品には専用ケースが付属していました。

SWANS 専用ケース
かなりしっかりとしたケースでございます。

では、サングラスの細部を見てみましょー。

エアレスウェイブ
全体的にあっさり系。

ねじれに強く、優れたホールド性能を持っているそうで、実際につけ心地は良いです。

swans 細部

重さはなんと15gです。

長時間かけていても負担を感じさせない超軽量モデルなんですよ。

SA-505
なかなかかっこ良いですね(?)

可視光線透過率 13%なので、レンズはやや暗めです。暗い場所では見づらいです。目安としては30%以下であれば太陽の下でも眩しいとは感じないと言う事らしいです。

ちなみに可視光線透過率とは、光が透過する量です。。可視光線透過率が低くなるほど、レンズの色が濃くなり100%に近づくにしたがって薄くなります。

SA-505
フレームとレンズの間の隙間で眼鏡が曇りにくくなるそうです。

レンズの素材はポリカーボネート(ペトロイド)、耐熱、耐寒、難燃性、軽量、優れた光学性能!!

紫外線透過率は0.1%以下です。

耐摩耗性も備えているそうですが、取り扱いは慎重に・・(^^;)

SA-505
SWANSは、山本光学株式会社のブランドです。

安心の(?)日本製ですな。

テンプルエンドには、ラバー素材が使われていて滑り止めの役割をはたしています。

SA-505
SWANSのロゴが入っています。

SA-505
風や光、紫外線を効果的にシャットアウトし、眼をやさしく護ります。

フレームの素材はナイロン。

_MG_0942
ノーズパッド部はラバー素材でズレにくい。

と、言うわけで、だいたいこんな感じです。

なかなか良い品でございますよ〜。

» この話には続きがあるのぢゃぁ〜〜(^^)



↓ クリックしていただくと、当ブログが元気になります(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。