登山で役立つ?アマチュア無線4級

無線
無線かっこいい。

いつも1人で山歩きをしているので、
今年は改めてちゃんと単独登山と向き合ってみたい、
とは思ってはいるものの、何から手をつけて良いかよくわからない。

ってなわけで、1年ぐらい前に買って、ほとんど見て無かった『アマチュア無線4級』の本をひっぱりだしてきて読む。

単独登山の問題点はイザと言う時に、救助を呼ぶ事が困難である事に尽きると思う。
だから携帯電話は必要なのはもちろんの事だが、これに無線が加われば、外界と接触する機会が増え、生存率は飛躍的に増大するにちがいない!(たぶん)

※また、パーティー登山においても、無線があれば山中でも連絡を取り合う事が可能になり、安全登山の手助けになる事でしょう!(たぶんたぶん)

※仲間内での無線通信の場合には免許不用の『特定小電力無線(wikipedia)』が適切かも。

と、言うわけで、無線の技術は単独行者に必須の能力である、
と確信するに至ったのである。
(と、いいつつ勉強してなかったんだけど(^^;)

第4級ハム
ペラペラとめくってみたが、わけがわからない(笑)

まぁそんなに難しくないと思う。
8割ぐらいは合格するし。小学生でも受かるそうです。

※合格率は60%ぐらいだそうです。

逆に簡単だと言われるとプレッシャーがかかるんだよなー。。

ちなみに無線機がやけに高い。3〜5万ぐらいする。
試験に合格するより、無線機を買う方がハードルが高い気がする。

※2万円代ぐらいで高性能なものがありました(笑)

何か進展があったら、ご報告いたします!

この話しには続きがあるのだっ〜。

<参考文献>
第4級ハム教室―これ一冊で必ず合格 (アマチュア無線技士国家試験)(amazon)






↓ クリックしてくれてありがとうございます<(__)>
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。