photoshopのシャドウ・ハイライトがすげぇ〜。

こん◯◯は、東京登山です。

山で写真撮影をすると、明るい所と、暗い所の差が大きすぎて、
白飛びしたり黒つぶれして困ること有りますよね。


作例(明暗の差が大きすぎる)

こういう時はphotoshopの『シャドウ・ハイライト』がすごい。


photoshopのシャドウ・ハイライトを使う。

すると、こうなる〜。


目で見たまんまの自然な感じに近くなる。

よく分からない?
比べてみよう。。


(補正前)(補正後)

わかるかな。
こんなのはどうかな(?)


黒つぶれが補正されて近景の枝や尾根のディテールがよくわかる。

photoshopすげぇ〜(^^)

『シャドウ・ハイライト機能』とは、強い逆光のせいで黒くつぶれてしまった写真や、明るすぎて白飛びしてしまった写真も、シャドウ部とハイライト部をそれぞれ補正することが出来て、被写体のディテールが目でみたままに近い状態で美しい写真に仕上げることができる機能なんだ。

フォトショップは高価だけど、この機能を持っているアプリは他にもあるので
画像を加工できるソフトを持っている人はチェックしてみたら(?)

Photoshop Elementsには今はまだこの機能は無いみたい。レベル補正機能で調整するしかないかも(?)photoshop(amazon)はもちろん、lightroom(amazon)にもこの機能はあるようです。

この情報、役に立ったかな(?)

んじゃ、まったね〜(^^)



↓ クリックをお願いしますだぁ〜〜<(__)>ハハ〜〜!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。