アルミコッヘルの黒ずみを何とかした〜い。

登山をやっていて火器を持っている人なら、
ぜったい持っているであろうアルミ鍋(アルミ製コッヘル)


ド定番のトランギアのアルミコッヘル。

でも、これって使ってると黒ずんできますよね。

なんとか綺麗にならんものか・・とぐぐってみたら。
リンゴの皮と、芯で15分煮こむと綺麗になるって情報を得た。


リンゴの皮を剥くのは得意なんです。

まぁ、というわけで早速やってみた。

登山ってのは、こういう道具の手入れも楽しい時間なんですよね。


コッヘルにリンゴの皮と芯と水を入れる。

あとは、煮こむんだぜ。


(沸騰してから)15分煮こむんだぜ。

とりあえずリンゴを食ったりして待つ。

そして15分経過。


なんか出来てなくね?

とりあえず水洗いしてみた。


・・・・・。。

なんだ、ぜんぜん意味ねーな。・・むしろますます黒くなってねーか?これ。

結論

『意味無し』

と、いうわけでアルミコッヘルの黒ずみにリンゴの皮は無意味でした。
この失敗をバネに各位アルミ鍋の黒ずみ対策にいっそう励んでいただきたい。
私からの願いでございます。 (うまくいったら教えてください(^^;))

お後がよろしいようで・・。。

んじゃ、まったね〜(^^)/

※いちいち失敗を報告するんじゃねぇ〜!!という苦情は受付ません(笑)






↓ たまにはクリックしてよね!((o((≧з≦)o))プリプリ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。