VX-3、アマチュア無線機で航空無線を聞いてみる。

登山用に購入したアマチュア無線機VX-3であるが、
登山だけで使うのはもったいない・・(?)ということで
いろんなものを受信して楽しむのも良いと思う。

IMG_5969
せっかくの無線機楽しもう。

海の近くに行った時は、国際VHFで、船の無線を聞いてみたりするのも楽しいのだが、なんと飛行機が使っている無線もあるのである。
それを『航空無線』と呼ぶ。

国際VHFはVX-3の場合、スペシャルバンクに最初から登録されているので
簡単に聞く事ができる。だが、航空無線に関してはよくわからない。
自分で周波数を調べて聞くしかないのだ。

自分が聴きたい空港や航空機の周波数を知っていれば良いのだが、
調べるのは大変だし、専門書もあるので買う方法もある。

だが、周波数がわかったところで、それをメモリに登録したり
管理するのはもっと面倒だ、激しくものぐさな僕である(´・ω・`)

だが・・ざっくりとであるが、これでだいたいOKという簡単な
航空無線の聴き方があるという。

そのヒントはVX-3のマニュアルp40に航空無線の周波数が書いてある。

具体的に言えば
108〜137MHzである。

だが、これをメモリに登録する必要は無い!!(VX-3の場合)

なぜなら、実は最初からVX-3に登録されていたのであった。

やり方を説明すると、

まず、[V/M]ボタンを押して、VFOモードにする。
[BAND]を数回押して [3]を選ぶ。
[3]を選んだら、[BAND]を長押しして、BANDスキャンをする。

これだけだ、VFOモードの[3]チャンネルが丁度108〜137MHzなのであった(´・ω・`)

めっちゃ簡単だね。

ちなみに航空無線を聞いて何が楽しいのか・・
航空無線を聞く事で、飛行機の動きなどが手にとるようにわかると言う。
そういう情報は飛行機萌えなクラスタにはたまらないのだ。

僕自身は航空無線の聞き方を勉強中の身ゆえ、
どうやって聞けばいいのか、教える事ができない。
慣れてきたら、ブログを書ける日がくるかもしれない(こないかもw)

ところで、他にも自衛隊の航空無線も聞く事が出来る。
その件についてはわしはよくわからんので、各自調べてみてほしい。
自衛隊の無線を聞いて、いきなり部屋に催涙ガスが投げ込まれSATが突入してきてもワシは責任は持てないのである(´・ω・`)笑
健闘を祈る。

ーーーーーー
なんとHPからも航空無線を聞けるのである
(無線いらないじゃん・・ってのは無しで)
羽田空港は『RJTT』で聞けます。
https://www.liveatc.net

国土交通省のエアバンドを聞いてみよう。
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_fr14_000016.html



↓ クリックしていただくと、当ブログが元気になります(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。