登山に持って行く薬は試供品がコンパクトで良いね。

こん◯◯は〜。
東京登山です。

みんな山へエマージェンシーキット持っていってると思いますが、いかがでしょうか。

実は意外に嵩張るのが『お薬』なんですよね。
でもなかなかコンパクトにするのが難しい。

でも実はちょっとした裏技があるんです。


お薬いっぱい。

ま、裏技って程では無いんですけどね、タイトルに書いてあるとおり
試供品の薬がすごく小さくて軽いんですよ。


袋から取り出してみましたよん。


キンカンとユースキン

手の平に乗っちゃうぐらいのコンパクトさです。
ちなみにキンカンは虫さされの薬ですね。


こちらはサロンパスの試供品です。

めちゃんこコンパクトですが、2枚入りです。


ずつう薬の試供品です。

試供品ですが普通の薬と効き目は変わらないですね。


小さい薬入れも上手に利用するのです。

正露丸と花粉症の薬も最低限だけ。


低山を歩く単独行者の必須アイテム(これは試供品ではありません(笑))

お薬の内容は自分に合ったものをチョイス!!
包帯やリップクリーム、ワセリンなども良さそうですね。

僕も他にもいろんな試供品を持っていますよ(^^)


いろいろ合わせても80gぐらいですね〜。うん軽い〜。

どうですか!?試供品をうまく使うと、お薬がぐっ!!と軽くなります。
これなら持って行けそうですよね〜。
ただ問題は試供品は簡単に手に入らないって事。薬局なんかで無料でもらえるチャンスが合ったら躊躇せずにもらっちゃいましょう〜。あと穴場は実家(笑)けっこう試供品が転がってます。
と、いうわけでみんなも試供品を探してみましょう〜。

少しは役にたったかな(?)






↓ クリックしていただくと、当ブログが元気になります(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。