タイレルFXの塗装剥がれと闘う。

久しぶりにタイレルFXのメンテナンスに勤しんでいたのですが、
愛機に異常を発見しました(´・ω・`)

DSCF4605-0
この部分・・。。

よく見ると、塗装に傷が発生しています。

DSCF4605
拡大。

内側の部分はともかく、この外側の部分に傷が入っていました。
指で触るとガサガサになっています。

なんでや・・??(´・ω・`)

原因がすぐにわかりました。

DSCF4606
原因はピンでした。

ピンのOリングの部分が塗装面に接触し、何度も擦れて次第に塗装面に傷を作っていたのです。

今はまだ良いですが、そのうち、だんだんと塗装面が削れて、
完全になくなり、そこが塗装面のひび割れや、錆の原因となる事は目に見えています。

こうなったら、擦れる面に、保護テープやセロハンテープなどを貼って、摩擦から守るしか無いです。

わかりにくいと思いますので、
仮にガムテープでやってみました。

DSCF4609
こんな感じで透明テープを貼って塗装面を守ります。

他にも、塗装面が徐々に擦れる部分があるので、
こちらにもテープを貼って対策します。

DSCF4610
こういう部分ですね。

DSCF4611
ここも擦れて、塗装に傷が付きます。

保護テープは専用のテープがありますし、
無い場合には応急的処置として、普通のセロテープでも良いと思います。

これから、タイレルFXを買われる方、すでに買ってる方も、美しいタイレルFXのフレームを保護するため、参考になれば・・と思います。

3M スコッチ 表面保護用テープ #331 50mm×32m(amazon)



↓ クリックしてくれてありがとうございます<(__)>
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。