象山登山の続き

象山の山頂??らしき所へ到着しましたが・・

道は先に伸びていました。

DSCF3384
象山の山頂らしい所?

まだ時間はあるので、進んでみる事にしました。

DSCF3386
まだ登るんかい・・(´・ω・`)

DSCF3387
ずっとこんな調子。

しばらく登って行くと・・。
道のはずれに謎の施設がありました。

DSCF3389
鉄棒?

DSCF3390
腹筋を鍛える台(?)

DSCF3392
人が集まっていました。

何の場所かわかりませんが、外人さんなどが身体を鍛えていました。

DSCF3393
謎すぎる場所だった。

DSCF3391
休憩出来るベンチはいたるところにある。

DSCF3394
道標も完備。

途中で別れ道もあったが、街から離れない方の道を選んで進みました。

DSCF3395
進んでない道。この先どうなってるんだろうか。

DSCF3396
案内図をじっと見つめる人の姿。

DSCF3397
こんな地図。

DSCF3398
拡大・・。。

けっこう歩いたつもりですが、広大なハイキングコースのほんの一部みたいです。
これは、いろいろ歩いてみたいな・・と思えますね。

DSCF3402
途中にあった展望台。

展望台で、アウトドアグッズを広げて、料理を作ってる人などいました。
コーヒーを淹れて飲んでいるようですが、
アウトドアグッズが日本となんか違います。

見たことないメーカーの品だし・・・

DSCF3401
眺望。

DSCF3400
眺め。

DSCF3403
足元、雨で滑らないように注意。

DSCF3411
どこまで続くの・・・。。

DSCF3412
また展望台。

しばらく行くと、道も下り坂になります。
このまま進めば下山するみたいですが、
登ってきた所とまるで違う場所に出てしまいます。

知らない場所で降りるのも楽しいんでしょうけど、
今日はピストンで引き返す事にしました。

DSCF3413
最後の展望台から見えていた景色。

DSCF3414
何かの説明。

DSCF3417
謎の植物。

DSCF3418
帰ってる途中、みかけた風景。

DSCF3420
きまってるね。

DSCF3421
急な階段をズンズン下る。

DSCF3424
もうちょっとで下山。

DSCF3425
帰りはあっと言う間ですね。

DSCF3427
はい、っと言うわけで無事下山。

今日は寒いぐらいだったので、特に汗もかかず楽しく歩けました。
ハイキングコース全体はかなり広いので、もっとガシガシ歩きたい!!という人にも
それなりに楽しめると思いますが、なんせ情報がよくわからない。
象山だけに登って引き返す人が多いみたいです。
まぁ、見てのとおり、登山道や道標は完全に整備されているので、
よっぽどの事がなければ大丈夫でしょう。
ただ季節によっては暑くて大変みたいです。水分補給はマメにするようにした方がいいです。

DSCF3428
裏路地を歩いて駅へ帰りました。

DSCF3440
謎の鳥・・。

DSCF3441
象山駅へ到着〜。

さあ、これからどうしようか・・と悩みます。

どこかで晩ごはんを食べて帰るのですが、
地図をじっと見て・・夜市に行く事にしました。

もうちょっとで台北ともお別れです。

続きます!

» 台北旅行ひとり旅についてはこちらにまとめてあります。

61jfU3IqBjL
BRUTUS特別編集 増補版 台湾 (マガジンハウスムック)(amazon)



↓ えっ!!わたしのクリック数少なすぎ?!∑(゚д゚lll)ガーン
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。