台北で象山登山〜。

象山駅へやってきました。

DSCF3318
象山駅。

ガイドブックを見ていて、象山という山があるので、
軽く登ってみる事にしました。

DSCF3317
駅前の様子。雨がシトシト・・。。

駅から出て、googleMapsを頼りに登山口へ向かいました。

DSCF3321
こんな所を歩いて進みます。

DSCF3324
坂を登って・・。。

DSCF3325
道標もありました。

街の中を歩きますと、すぐに登山口へ到着〜。

DSCF3329
登山口。

特に下調べはやってないのですが、
見てのとおり、普段着で登れるちょっとした裏山です。

DSCF3333
さあ、登ってゆきましょう・・。

DSCF3332
象さんの絵が・・。

DSCF3335
途中の様子。

DSCF3336
登山道の途中にこんな良くわからない文章が書いてあります。

翻訳してみました。

『微笑的女人
就是美麗的女人』

『笑顔の女性は
美しい女性です』

DSCF3338
いろいろ書いてます。

DSCF3339
二股に分かれる・・・

DSCF3340
ハイキングマップも。

どっちに進んでも同じだと思っていたけど、
違う道みたいですね・・。
僕は右へ進みました(´・ω・`)

DSCF3341
綺麗な緑。

DSCF3342
象山自然歩道を歩いてます。

DSCF3344
途中見えた街。

DSCF3345
お・・?

DSCF3347
椅子だったのか・・(´・ω・`)

DSCF3350
階段をひたすらノボリます。

DSCF3352
ずっとどこまでも階段です。

DSCF3360
『也是最大的一歩(最大の驚きです)』

途中は何箇所か展望台があり、そこから眺める台北の景色がすばらしい・・んですが、
今日は雨なので、かなり煙っています。
それはそれで味がありましたが・・。

DSCF3364
煙る台北。

DSCF3370
気温が適度に低いので、汗もかかずに登ります。

気温が高い日は大変かもしれません。

DSCF3373
ずっと登るんだけど、想像していたよりずっと長い。

DSCF3374
どこが頂上なのか、はっきりとわからない。

DSCF3375
岩の間を抜けり〜の。

DSCF3376
ここもいい景色。

DSCF3377
道の様子。

DSCF3381
途中の展望台から。

DSCF3383
台北101も見える。

そして、たぶん、ここが象山の山頂??

いや・・・なんか山頂表札とかねーのかよ・・(?)(´・ω・`)

ここじゃねーのか・・(わからない・・)

DSCF3384
もしかしたら山頂じゃないかもしれない場所です(笑)

よく整備されているし、人は多いし、階段がやたら長い事を除いては
とても楽しく歩けました・・。。

気軽に歩けるし、なかなか良いですね。
さて、ここからなんですが、道はまだ続いていました。

進むしか無いでしょ〜。

つづく。

» 台北旅行ひとり旅についてはこちらにまとめてあります。

61jfU3IqBjL
BRUTUS特別編集 増補版 台湾 (マガジンハウスムック)(amazon)



↓ たまにはクリックしてくれてもいいぢゃないのっ!?(/_;)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。