九份で美味しい烏龍茶を飲む

階段を下って行きます。

DSCF2912
雨が本格的になってきました。

下って行くと、観光ガイドなどで有名なこの場所。

アニメーション映画『千と千尋の神隠し』油屋のモデルになった建物という噂もありますが、本当の所はわかりません。

DSCF2920
これぞ九份という建物です。

ここでは沢山の観光客が記念撮影をしておられました。
日本人もいっぱいいました。

今日はこの正面に見えている、立派な建物に入ってお茶を飲みたいと思います。

DSCF2921
『阿妹茶樓』さんへ入ります。

案内されて上の階へ進みました。

DSCF2941
こんな所です。

DSCF2940
席はいっぱいです。

ここに来て注文するものと言えば・・もうほとんど決まっています。
(観光ガイドにオススメが書いてる)
注文したのはお茶のセットです。
みんな同じものを注文するので、『お茶セット』だよね?みたいな感じです。

値段はたしかNT$300(約1200円)です。
僕としては高いのですが、この周辺の相場としては安い方らしいです。

窓際の席なのですが、雨がザーザー降ってきていました。
丁度いいタイミングでお店に入れたようです。

DSCF2923
しばらく待っていると、ヤカン?が置かれました。

このお湯を使ってお茶を入れます。

DSCF2938
お茶を入れる道具一式です。

最初の一杯目は、お店のおねーさんが、片言の日本語で解説しながら
入れてくれるのですが、微妙に日本語がオカシイので、いまいち何言ってるのかよくわからなかったです(笑)

最初は細長い茶器にお茶を入れて、すぐに丸い茶碗へ移して、からっぽの茶器に残っている薫りを楽しみます。

DSCF2930
お茶セット。

DSCF2926
お茶請けもついてきます。

いろんな種類があって楽しいです。

DSCF2933
お茶っ葉(左)は5杯分なので、自分で作って楽しみます。

使い終わったお茶っ葉は(右)の器へ捨てます。

お店の人は5杯楽しめるよーと言ってました。

DSCF2931
茶色の小さい急須にお茶っ葉とお湯を入れて・・

DSCF2936
ずぼっ!と白の急須へ。

そして白い急須から、コップに注いで飲みます。

DSCF2924
ウーロン茶を楽しみました。

ウーロン茶ですが、日本のお茶みたいな色です、
苦味は無く、甘くて丸い感じの上品なお茶で、とても美味しいです。

ただお茶を飲むだけじゃなくて、自分で入れたりして
そういう行為を楽しむのも含めて、貴重な体験となりました。

DSCF2939
お茶飲みながら、台湾のお金見てたら、野球チームの絵が描いてあった。

後で、しらべたら、野球の世界チャンピオンの日本チームを
フルボッコにした伝説的台湾チームの絵でした(笑)
この出来事から台湾で野球が人気競技になったんだとか。

お茶を堪能して、お店を出て、階段をくだって広場へ。

DSCF2942
タクシーが邪魔だよ。

DSCF2946
今日は雨だったけど、雨の九份も悪くは無い。

DSCF2953
この階段を下から見上げるのが、良い感じで雰囲気があります。

DSCF2956
雨もますます強く。

この後ですが、時間もあるので、雨ですが十分行く事にしました。
九份の階段を一番下まで下って、バス停へ行き、そこから瑞芳(ルイファン)駅へ戻ります。

DSCF2958
九份の外。

つづきます・・が、ここで台北旅行はいったんお休みして、
まずは登山のブログなどを書きたいと思います。

» 台北旅行ひとり旅についてはこちらにまとめてあります。

5150UdAtitL
台湾で日帰り旅 鉄道に乗って人気の街へ (JTBのムック)(amazon)



↓ クリックしてくれてありがとうございます<(__)>
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。