士林夜市とはじめての臭豆腐

登山の帰りに、士林夜市へ立ち寄る事にしました。

DSCF2657
途中みかけた『(日本大人気)キャベツ焼』・・。。

DSCF2662
向かっている途中、台北の夜。

DSCF2663
台北の街角。

そして士林市場に到着〜。

DSCF2717
士林市場

ここからですが・・。。

この士林夜市、やたらと広い、広すぎる。
そして人が多い、多すぎた。

東京でも人が多すぎて目眩がする事があるけど、まさにそんな感じ。

DSCF2665
そして現在位置が良くわからない。

とにかく闇雲に歩きました。

DSCF2667
『美食地下街』

入ってみた。

DSCF2668
地下の様子。

沢山の料理屋が軒をつらねる、まさに美食街・・なのだが。

DSCF2669
目の前で何かを作っている。行列が出来ていた。

DSCF2670
豊富なメニュー。

DSCF2672
ここも人が多いな。

いっぱい店があるんだけど・・、どの店もメニューがそっくりだ。
ディスプレイされてる料理が同じなのだ。

適当に店を利用してみる事にしました。

DSCF2673
このおばちゃんに作ってもらった。

DSCF2674
写真を撮れ!と言われたので撮影しました(笑)

DSCF2676
得たいの知れない何か・・(笑)

来ました。

DSCF2680
えーっと、何だこれは(笑)

頼んだ自分でわかってない。
後で調べたら(メニューの写真を撮影していた)
これだった。

DSCF2677
蚵仔煎(オアチェン)

牡蠣入りオムレツと言う事らしい、なるほど。

そうだったのか!!(笑)

DSCF2684
牡蠣入りオムレツでした(250円ぐらいかな)

どうやら知らぬ間にエビをトッピングしていたようだ。
味の方は、うん、そうだね〜・・・

表現が難しいんだけど、ビールが合う味だった。
肝心の牡蠣は細かく切ってあるみたいで、
ごりごり入ってる感じは無かったです。
ちっと脂っこい感じがあります。
チリ風のあんかけを絡めていただきました。

DSCF2685
他の店も見てみよう。

DSCF2686
カニのカラアゲ?

このカニのカラアゲ、いたる所でみかける、超ポピュラーなカラアゲの様だった。

DSCF2687
外に出て・・・。。

DSCF2688
こういう玩具、日本にもあったな。魚釣りゲームね。

DSCF2689
こういう地味な店が気になるんだよな。

DSCF2691
彷徨う。

DSCF2693
くさいと思ったら臭豆腐。

DSCF2696
巨大な鉄板、この鉄板欲しいな。

DSCF2697
カニのフライ。

DSCF2698
ビールに合いそうだな!!

DSCF2700
さすがに台湾最大の夜市だけある。

台湾のポピュラーな料理に臭豆腐というものがある。

この臭豆腐、『臭』という文字を冠するぐらいなので、当然臭い。
鼻が曲がりそうなぐらい臭いです。

この旅ではこの臭豆腐をぜったい食べるぞ!!と意気込んでいたのですが、
いざ目の前にすると、とても食べてみようという気にならない。
だが、それではダメだと言う事で、この夜市で試してみる事にしました。

DSCF2701
注文しやすそうだったので、これを買ってみる事にした。

DSCF2702
お、美味しそうじゃん・・(´・ω・`)

これ、いくらだったかなー。値段覚えてない。
そんな高くはなかった(と思う)

食える場所が無いので、その辺で適当に立ち食い。

DSCF2706
肝心の味は・・。。

臭豆腐の上に乗っているのは、キャベツ?を刻んだもの、そしてパクチーみたいです。味は美味しいですが、臭いです。匂いも臭いし、食べてる途中に鼻から抜ける臭さもあるし、食べ終わった後に口のまわりに感じる謎の臭さがあります。

ちょっと、ここからお下劣な表現が入りますので、食事中の方は見ない方がいいです(笑)

★警告:以下の文章はお下劣な表現を含みます。お下劣な表現が嫌いな方は飛ばして読んでください。

東京のクサヤが小便だとしたら、臭豆腐は大便な感じのニオイと味ですね。
ちなみにウンコは食べた事はないですが(笑)イメージで言ってますよ。
東京に帰ってきて、自分で臭豆腐作れないかなー?と思ってネットで調べてみたんですが、あくまでも噂ですがね、人間の糞便汁の発酵エキスに漬け込んだ豆腐とか、そういう噂もあるぐらいで、まぁ、それはさすがに嘘だと思うけど、なるほどねー・・って腑に落ちる味なんですよ(笑)

事実、調べるとクサヤはアンモニア成分があるので、小便のニオイがするのは当然だし、臭豆腐の匂い、味の成分は、インドールという糞便に含まれている成分だと言う事です。どおりでう◎こ味だなと思いましたよ(笑)

まぁ、そんな感じの食べ物でした。
ほんと、臭いですよ(笑)
味は悪く無いんですよ・・一言で言うと臭いです。
まぁ、一度試してみるのもいいかもしれません。

感想終わり。

DSCF2707
それにしても、いろんな店があり楽しい夜市だ。

DSCF2708
ピンク色でセクシー。

DSCF2709
牡蠣がゴロゴロ。

DSCF2710
豪快な串焼き。

DSCF2712
飲み物屋さん。

DSCF2716
タピオカミルクティー(デカイ)

こんな感じで夜市を満喫。

人が多すぎて疲れた〜!!

この後地下鉄で宿の最寄り駅へ帰りました。

ちなみに台湾の地下鉄は飲み食い禁止なので、
夜市で買ったものを持ち帰りながら食べるのはダメです。
罰金とられます。

DSCF2721
駅から出て、歩いていたら、ビンロウ屋があった。

と、言うわけで、台湾2日目、無事に終わりました。
登山は楽しかったけど、士林夜市は大きすぎて消耗が激しかったです。
若い人には良いと思います。オヤジにはつらかったです(笑)

さて、次は台湾3日目ですが、
明日は、九份、そして十分を観光したいと思います。
ちょっと遠いんだけど、行けるかなぁ〜。

とりあえず3日目のブログを書く前に、
先日東京の山を歩いてきましたので、その日記を挟みたいと思います。

つづく!!

» 台北旅行ひとり旅についてはこちらにまとめてあります。

514Gahq+VeL
台湾料理レシピ集 第1集(amazon)



↓ クリックしてくれると管理人が喜びます(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。