山での遭難を減らす看板を考えてみたぞ。

こん♨♨は、東京登山です。

今日は奥多摩での遭難を減らす方法と言う事で
山中に設置する看板のデザインを考えてみました。

それがこれです!!

ドーン!!(笑)

sugiteru

軽い気持ちで、思いつきで山に登る人がけっこう多いみたいです。

いけるところまで行ってみようかな・・みたいな、
軽〜い気持ちで歩き始めちゃうんですよね。

登山道もちゃんと整備されているから、スニーカーでもけっこう登れちゃうし。

そういう人のために、こういう引き返すタイミングをおしえてあげる看板
あると遭難者減るんじゃないかなーって思うのですよ。

山から下山してると、こんな時間に登ってきて大丈夫?って人を
わりと頻繁にみかけるんですよね。

ふとこの看板を見て、時計をみて、
あぁ・・もう11時だ、下山しなきゃ駄目なんだ・・
って気づいてもらえるといいなぁ、と思って作ってみました。

権利は主張しませんので、マネしてもらっていいですよ(笑)



↓ クリックしてくれると管理人が喜びます(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。