登山で使いたい12のiphoneアプリ!!2011

こん◯◯は〜。東京登山です。
突然ですが登山に使えるiPhoneアプリってどんなのがあるかな?と思い調べてみました。
すると、調べれば調べるほど、ざっくざっく出てきますね。
その中でも僕がこれは使えるんじゃね?と思った優れもの(?)をご紹介したいと思います。
今回は緑のロボットの方はごめんなさいm(__)m

では行ってみよ〜。


三角点マップ

日本全国の三角点を確認するためのアプリ。
すごいデータ量だし、見ていて楽しいです。
訪れた三角点を記録する機能もあります。


電波が入らない場所では三角点しか表示されない。
三角点マップ - Takashi Irie


AR 山

無料のAR 山 1000もあります。カメラを山にむけて範囲(距離)設定するだけで山の名前を表示してくれる。なかなかユニークなアプリです。


使い方にコツがいるアプリです。
AR 山 - Fomalhaut LLC


東京アメッシュビュー Amesh View

東京の高解像度雨レーダーでリアルタイムに雨雲の追跡ができる!!
山では電波が入らないのが難点、こういう時ソフトバンクの電波はダメだなと実感する。


山の中で見れたら最高なのだが・・。。
東京アメッシュビュー - Mobile Design Labo.


標高ワカール

google map上の標高を調べる。山では電波が入らないのが難点。
また多少の誤差があるのはご愛嬌。


雲取山の標高がちょっと違うな。
標高ワカール PRO - tsuyoshi yonemoto


Photosynth

簡単にパノラマ撮影ができます。


これはすごいですよ、無料なので使ってみよう〜。
Photosynth - Microsoft Corporation


やまちず

国土地理院の地図データを用いた地図閲覧ソフト。
山の中など電波の通じないところでも閲覧可能なようにキャッシュ機能を搭載している、必要な部分を一括ダウンロードする機能が目玉。


かなり多機能。
多機能すぎて難しいかも。


i地形図ナビ

こちらも国土地理院の地図データを用いた地図閲覧ソフト。
こちらはやまちずと違ってかなりシンプル。逆にそれがわかりやすい。
一括読み込みなどは無いが一度読み込んだデータはローカルに保存しているようだ。


僕みたいなお馬鹿には、
このくらいが使いやすい。
i地形図ナビ - 康行 Nagasima


野草山草図鑑

iphoneアプリとしては高額だが、野草図鑑があると便利。


デザインがカッコ悪いのと、UIが使いにくい。
季節の野草・山草図鑑 - ロゴヴィスタ株式会社


ききみみ

野鳥の声を録音すると、野鳥の名前を教えてくれるアプリ。
精度はいまいち・・。


鳥の鳴き声の識別精度は低い。
鳥の鳴き声を聞けるライブラリもまだ数が少ない。
Kikimimi-Zukin for iPhone - JTBCommunications


日の出と日没

各地域の日の出と日没の時間を調べる事ができるアプリ。
日の出と共に行動し、日没前に行動をやめる登山に便利なアプリですよね。

20110622-011039.jpg
似たようなアプリは沢山あるので探してみよう。
日の出と日没 - Kekoa Vincent


RopeWork

ロープワークは身体に染みこませておきたいものですが、社会人なんてやってると
一度おぼえてもすぐに忘れちゃうんですよね。(僕はもやい結びしかできません。)


この手のアプリも沢山あるのでよく調べて気に入ったものを買おう〜!!
ロープワーク - Sinngraphic


応急手当

ちょっとした怪我の応急手当なんかが書かれています。


備えあれば憂いなし?
応急手当 - HOKENDOHJINSYA INC.


以上です。

いやぁ〜。。沢山ありますね、沢山ありすぎて全部紹介しきれません。 
調べれば調べるほど山のように出てきます。
きっと他にも面白そうなアプリがいっぱいあると思います。
なにかあったら是非教えてくださいm(__)m

(おまけ)iPhoneを山で使う時のコツ!!

1)バックライトは出来るだけ弱くしよう!
2)壊さないように注意しよう。
3)壊れなように気をつけよう!

では、また〜。








↓ クリックしていただくと、当ブログが元気になります(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。