タイレルFXのカスタマイズを考えてみると・・。

タイレルFXをカスタマイズするとしたら、どうなるんだろう・・とふと思ったので調べてみました。

まず、僕のタイレルFXは買ってきたそのまんまの、何のカスタマイズもしてない、すっぴんのタイレルFXです。

IMG_9952
TIAGRAなタイレルFXです。

なにもしてないタイレルFXはコンポーネットがTIAGRA(ティアグラ)が標準なんだと認識しています。
これを105にパワーアップ(?)しようとすると、それは可能なのか?ですが、
基本的には無理みたいですね。
なぜかと言うとAM-3ホイールが10速までしか対応してないんです。
だから11速の105に換装する事は出来ないはずです。
ただ昔の105は10速だったらしいので、それを使えば出来ない事も無いかもしれません。

※ちなみに根本的にフラットバーには105は組み込めないはずなのでドロップハンドル化作業も必須ですよね(?)

しかし実はTIAGRAと105ってコンポーネントとしてあまり価格には差が無いんですね。
ですから、TIAGRAから105に変更するとしたら、105をまるまる買い替えて、工賃までかかって・・
7〜8万はかかるらしいです。

これはさすがに勿体無いですよね。
こんな事なら最初から105にしておいた方がいいですよね。
自転車屋さんはそういう事は教えてくれないんですよね〜(´・ω・`)

だから、もしもTIAGRAじゃ満足できないって人は、105を飛び越えて
その上にあるアルテグラっていう、高性能なコンポーネントへ変えた方がいいみたいですよ。

ティアグラ?なにそれ?
ティアグラ?なにそれ?

ただ、やっぱりAM-3ホイールが10速までにしか対応してないので、
ホイールまで変更しなきゃいけません。

AM-9とかAM-10のホイールですが、実はAM-3とあまり性能は変わらないという噂もあるんですが、
これらは11速に対応しています。なのでAM-3と比較するとカスタマイズの所で大きく差がついてしまいます。AM-9とかAM-10のオーナーさん大勝利ですね(笑)

僕はそこまでして、パワーアップをさせようとは思っていません。
だからティアグラで頑張りたいと思います。

それにだいたい10速だろうが、11速だろうが、そんな変わりませんって!!ヽ(´▽`)ノ
根拠は無いです、テキトーに言ってます(笑)

何も足さない、何も引かない(某ウイスキーのコピーです(笑))
そんなタイレルFXで時代を駆け抜けてゆきます。

さあ、貴方も10速のタイレルFXで私と、夢の世界へ走ってゆきましょう〜ヽ(^◇^*)ノ

※なんじゃそりゃ〜!!

※この記事には何らかの事実誤認がある可能性がありますw この記事だけを信じずに多角的に情報収集をしてください。私はカスタマイズは初心者というか、油の指し方でさえおぼつかないレベルです(笑)これから購入される方は自転車屋さんに聞いてみてください。

cnavi
BICYCLE NAVI no.37 小径車が大好き! (別冊CG)(amazon)



↓ たまにはクリックしてくれてもいいぢゃないのっ!?(/_;)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。