自転車で遊んでいる人も無線いかがっすか〜。

自転車で遊んでる人も無線を買えばもっと自転車が楽しくなるんじゃないかな〜と思います。

移動する目的や楽しみが増えるし、田舎や山の中でも無線で仲間と連絡とれて便利だし、そもそもトランシーバーってワクワクするよね。

と、言うわけで、今回のブログでは、自転車が趣味の君に無線をおすすめしてゆきたいと思います。

無線はコミュニケーションツール

田舎を自転車で走ってて、ちょっとした高台とか峠とかから無線を使って、地元の人におすすめのうどん屋とか温泉を教えてもらったりそういう事もあるかもしれないし、コミュニケーションツールとしても楽しい。

仲間同士で、連絡をとりあったりして、先に行ってるよ〜とか、◯◯で待ってるよ〜とか、そういうの便利じゃない?

無線と自転車
無線と自転車

無線をオンにしたまま自転車で走ってて、誰かが飛ばした電波をキャッチして応答するのもいい。

登山もそうだけど、自転車もあちこちに移動するわけで、あちこちに移動する趣味は無線と相性が良いと思うのだ。

無線というのは多くの人が持っていればいるほど、楽しさが増すと思うので、是非自転車を趣味としてる人たちも無線を買って楽しんで欲しいなー、なんて。思うわけです。はい。

無線機は高い?

高いっちゃ高い、まぁ物にもよるけど1〜5万ぐらいはします(幅がある)
でもね、だいたい自転車ってヘルメットが2〜3万するじゃないですか?
たっけぇ〜なぁ・・(^^;)って思いますけど、
それとくらべたら安いもんですよ(比較がおかしい気がするが)

無線にはいろんな種類があるけど・・

自転車を趣味としてる人には、アマチュア無線か、デジタル簡易無線がおすすめです。
知らない人との通信を楽しんで、無線の醍醐味を堪能したい人はアマチュア無線を
家族や友達との交信に重点を置きたい人はデジタル簡易無線を持つと良いと思います。

実はアマチュア無線は、無線の実験や、訓練のために行うもので、人と自由会話を楽しむために存在しているわけでは無いです。ですから、自転車を遊んでいる人にはデジタル簡易無線が良いかもしれないです。

デジタル簡易無線
自転車に便利そうな、デジタル簡易無線。

※自転車で無線を使う時にハンズフリー無線が出来るか・・は調べてません。興味がある方は調べてみてください。基本的に走行中に無線で会話するのは危ないと思います。

それとアマチュア無線は試験に合格する必要がありますが、デジタル簡易無線は資格が不要です。
単純に仲間内で連絡を取り合いたい場合には、特定小電力無線もありますが交信できる距離が短いです。

移動が楽しくなる。

登山や自転車の楽しさに、無線が加わるとプラスというか倍増と言いますが、遊びの幅が広がるんですよ。なんて事ない場所へ行くのだって、無線があればそこへ到達する意味が生じたりするんです。そこから無線の電波飛ばすぞ〜!!って、そうなりますから。

無線で移動が楽しくなる。
無線で移動が楽しくなる。

機械だけど、人間くさいツール

無線機って機械だけど、なんとなく人の温もりを感じるツールなんですよね。
ちょっと人間くさすぎる所もあるのですが・・・。。

自転車と野生の獣
自転車と野生の獣

なんと言ってもアマチュア無線(ハム)はホビーの王様と言われるぐらい奥が深く楽しいツールです。
使い方を間違っちゃうと、暗黒面に落ちる人もいるみたいですが(笑)
すべてのアウトドアマンにオススメしたいですよ。

いかがですか〜。



↓ クリックしていただくと、当ブログが元気になります(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。