山のポエムを笑うな。

ツイッターやブログを見ていると、
たまに山に対する想いをポエムにしたためる人がいますよね。

ポエムっていうのは、なんていうか、
むず痒くなりますよね。
こっちまで恥ずかしくなるし、直視できないと言うか、
目をそむけてしまいます。

でも、最近ちょっと考えが変わってきて、
山のポエムは、それはそれで良い物なんだと・・
そう思うようになってきました。

と、言うのは、
山ってのは人をロマンチストにするんですよね。
山は無口な人を饒舌に、饒舌な人を無口にさせるんです。
それが山の不思議な力です。

だから自然とポエムが出てくるのも、無理も無いかなぁ?って
そう思う事にしたんです。

だが、それでも、やっぱりくさいポエムにはむず痒さを隠せないです。
でも、彼らのそういう気持ちは一種の“純情”ってやつです。

人の純情を笑うような人間ではいけないと思います。
だから、理解するように努めるのです。

と、言うわけで・・・
一緒に山のポエムを味わおうではありませんか?(´・ω・`)



↓ えっ!!わたしのクリック数少なすぎ?!∑(゚д゚lll)ガーン
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。