今年の登山をテキトーに振り返ってみる。

こん♨♨は、東京登山です。

今年は、やれるだけやってみよう・・と言う事で。
東京の尾根歩きをやってみようかと思い、
いくつかの尾根を歩いてみたんだけど、
あまり情報が無い場所ばかりを選んで登ったからか
プレッシャーが半端なく、山へ向かう時にとても重苦しい気持ちで山へ向かっていました。

東京の尾根歩きをテーマにすると言う事は、
沢登りもしないといけない事がわかっているので
(沢登りをして、途中から尾根へと取り付く必要があったりして)
これは独りでは無理だと最初からわかっている所もあります。
そういう所はおいおい考えるとして・・

そういう考えもあっての『やれるだけやってみよう』なのですが、
そんなに難しくないハズの尾根歩きも、山へのアプローチからして
手応えがありすぎるので、今後どうなることやら・・と不安も大きいと言うのが本音なのです(´・ω・`)

とりあえずは、入念に情報の収集をして、念には念をいれて事を進めて行く必要があると思っています。

今年の登山を振り返ってみると、なんと言っても桧尾根が印象的でした。
登山をする人が良くいう「僕は慎重だから大丈夫」ですが、
慎重である事は当然だし、ほとんどの人が分かっている事なのにそれでも遭難して亡くなる人がいるというのは
「引き返せる時に引き返す」「無理をしない」とかが口で言うほど簡単な事でない事もよくわかりました。

世の中を見渡すと、奥多摩の山々を極めた方が沢山います。
ネットで調べるだけでも沢山いるのに、ネットなんかには山行記録を書かないようなベテランの人は
もっと沢山いるでしょう。
私などは完全にまだまだ初心者みたいなもんだなぁ・・と
最初からわかってはいるんですが、そういう想いを新たにした1年だったと思います。

とりあえず、今年ははじめて山で熊も見たし、
熊に襲われないように気をつけたいな・・と思っているオヤジです(´・ω・`)



↓ えっ!!わたしのクリック数少なすぎ?!∑(゚д゚lll)ガーン
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。