都県境尾根(?)のオハヤシの頭

というわけで、今年の総決算じゃないですが、
東京登山後に、新たに踏んだ山をまとめると言う事で、
今日は長沢背稜のオハヤシ山です。

さて、今年はじめて認識したのが『オハヤシの頭』です。
原典は不明なのですが道標に殴り書きがしてありました。
名前の由来は埼玉側にあるオハヤシ沢の源頭という意味になるんだろうと推測します。

この小ピークは、日向沢ノ峰(ひゅうがさわのうら)から210m北西に位置しています。縦走路の上に位置していて、埼玉県側の有間山へと別れて行く分岐点です。

※登山詳細図では天目山から東側も長沢背稜として記載されていますが、これは意見が別れる所だと思います。僕的には長沢背稜は芋木ノドッケから天目山の間の稜線だという認識です。

オハヤシの頭
『オハヤシの頭』(標高1342m前後)

出典がわかったら追記しますが、自信がありません(笑)
だれかが勝手に名付けた可能性も捨てていません。
もしも知ってたら誰か教えてぇ〜(^^)

この周辺の縦走路は気持ち良くて好き。
この周辺の縦走路は気持ち良くて好き。

オハヤシの頭?
オハヤシの頭?

山の名前 オハヤシの頭(?)
標高 1342m(推定)
住所 埼玉県飯能市
埼玉県埼玉市
東京都西多摩郡奥多摩町
座標 北緯35度52分2.1秒 東経139度6分0.3秒
出典 現地(笑)道標の落書き
三角点 なし



↓ クリックしてくれてありがとうございます<(__)>
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。