無線で淀みなく喋れるパイセン達のトークスキルがすごすぎる。

こん♨♨は、東京登山です。

これまで、何度も(か)無線を使ってきて、
いつもなのですが、無線で話す時に、どうしても考える時間が出来てしまって
無言になってしまう時間があります(笑)

IMG_7050
送信は緊張しますね(^^;)

無線で無言だとやっぱ不味いので、
そこは、えーーーっと、、とか
えーっと・・えーっと(笑)とかでつなぐのですが、

だいたいそういう後は、どうでもいい事を話すか

もうすでに話した事をもういちど話すか、

変な日本語で話してしまいます(笑)

それで常々思うのですが、
無線で滞りなく、淀みなく、話す無線の先輩方のトークスキルの高さに私は驚きを隠すことができません。

と言うか、本当は余計な事を話す必要なんて無くて、

アマチュア無線ではコールサインとRSレポートを交換して、
あとは無線機とかアンテナとか、送信位置(運用場所=QTHと言うらしい)などを伝えあえば、それでことは足りるわけで、何も無理に気の聞いた事などを言う必要は無いのですから、

いや、それはわかっているのですが、
なかなか、次は何を話すんだっけ?と考えてしまいますね。

まぁ、慣れてないだけ・・でしょうけど。。

とりあえず、無駄な話しは封印して、
スマートに、コールサインとRSレポート、運用地(QTH)などを伝え合えるように
した方がいいですね(´・ω・`)

うん、そうしよう。。

はぁ〜〜けっこうむずかしいなぁ(笑)



↓ クリックをお願いしますだぁ〜〜<(__)>ハハ〜〜!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。