伊豆大島でサイクリング!!(4)

前回の続きですぞ〜o(^▽^)o

いくぜ伊豆大島
いくぜ、伊豆大島、一周。

と、言うわけで、島のほぼ東側を走り終えたわけですが・・
実はこのあと、島の西側も当然走ったのですが・・

なんと!!!

あんまり写真がありませんでしたo(^▽^;)o

なぜかと言うと、普通の道だったからです(笑)

しゅーっと・・
山を越えて、人の住んでいる領域へ。

山を下ると、人が沢山歩いていました。
ここからは山を越えるような強烈な登りはもう無いはずです。
どちらかと言うと、ダラダラと長い緩やかな登りと下りが連続します。

平坦部は楽。
平坦部は楽。

まぁ、これはこれでキツイんですが・・(^^;)

(*´Д`)ハァハァ

と、息を弾ませながら、緩やかな坂を登ったりして進みました(笑)

すっごく緩やかな坂でも、小径車にとっては地味に疲れます。

途中にあった展望台。
途中、展望台があったので立ち寄ってみました。

伊豆諸島の島って展望台がいっぱいあるんですけど、大島は展望台が少ないです。新島と式根島は展望台が沢山あって、絶景が多すぎて見飽きてくるぐらいです、伊豆大島は海の方の景観にはあまり力を入れて無いのかな?と思いました。

大きいスーパー
大きなスーパーがあるんだね。

特に用事は無かったので、入らなかったのですが、大きいスーパーマーケットが2つ程ありました。みんなここまで来てお買い物しているのかな。

かなり端折り過ぎなんですが、元町へやってきて、そこで温泉に入る事にして御神火温泉へ行きました。

御神火温泉
御神火温泉(ごじんかおんせん)

御神火温泉
御神火温泉の内部。

御神火温泉の値段。
御神火温泉の値段。

御神火温泉の入浴料は1回1000円と良いお値段がしますが、3日間入られるパスポートは1200円で買えます、断然お得なので1200円のパスポートを買いました。2回入れれば元がとれますね(^^)

ここで1時間半ぐらいゆっくりとお湯に浸かって疲れを癒やしました。
お湯は全体的にぬるめのお湯で自分好みでした。
長く浸かりたい方には最適のお湯です。

大島牛乳は飲まなきゃね。
大島牛乳は飲まないとね。

御神火温泉では元町の周辺地図ももらえました。

集落や村の詳細地図は、伊豆諸島のどの島でも観光協会とかでもらえると思います。必須なのでもらっておいてください。どこに何の店があるのかひと目でわかります(^^)

周辺地図
元町の周辺地図をゲット。

この後も元町からキャンプ場まで自転車で帰りました。
強烈な上り坂は無かったですし、下り坂が多く快適です。
逆に言うと、このコースを逆走するのは緩やかな登りが多く小径車にとっては地獄を見るでしょう。帰りはバスで輪行しないとやばいな・・と感じました。

バームクーヘン
途中にあった観光名所『地層断面』通称バームクーヘン。

写真でこの面白さ伝わるかなぁ〜。

バームクーヘン拡大
見事な断面です。

ちょっと伝わりにくいけど、実際に目でみると、すごくツヤツヤしています。そしてもこもこっとしているんです。

この断層面ですが、地下はどのくらいの深さまであるのか
よくわかってないそうです。

バームクーヘン拡大
地球の神秘を感じる場所でした。

こんな感じで、上り坂があれば、自転車から降りて無理をせずに押して進み、下り坂ではビュンビュン飛ばして一気に進んでを繰り返してキャンプ場へ無事に戻ってこれました。

キャンプ場へ戻ってきた
キャンプ場へ戻ってきた。

と、いう訳で2日目、自転車での伊豆大島一周を成し遂げて、
一定の満足感を得る事が出ました。
実は途中にはいろんな見どころがあったのですが、
僕の下調べが不十分であったために、見れなかった場所、立ち寄らなかった場所などが数か所あります。

この事についても、また後日まとめてみたいと思います。
もしも伊豆大島の自転車一周をやってみたいと思ってる方がいれば、
僕の失敗を糧としていただき、もっと充実した伊豆大島ライディングを
満喫していただきたい・・と願わずにいられません(^^)

おつかれちゃん
おつかれのタイレルFX。

ちなみに、この次の日は3日目で、この日も強風が吹き荒れて登山ができなかったので、3日目はクダッチや、波浮港など、差木地村周辺を自転車でポタリングしました。この様子については、ブログに書くかどうか、よくわからないです。無駄に長くなりそうなので、どうしようか考え中です。

そんな感じでした。

ではでは(^^)

ちなみに4日目は三原山登山をしました。



↓ えっ!!わたしのクリック数少なすぎ?!∑(゚д゚lll)ガーン
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。