伊豆大島でサイクリング!!(2)

前回の続きですぞ〜o(^▽^)o

いくぜ島一周
いくぜ、伊豆大島、一周。

今日はここトウシキキャンプ場から、島を反時計周りで、ぐる〜っと一周します。

ガシッ!と自転車を持つ。
燃えてきたぜっ!!

とは言っても、頑張るのは嫌いなんで・・マイペースで行きましょう。

僕にとっての自転車は楽をするための道具ですからね。

さあ、出発です。

まずは、波浮港を目指して進みたいと思います。

進む。
GOGOGO〜(^o^)

しかし・・・今日もめっちゃ風が強いです。

昨日が風速5mだったのに、今日は8mか9mぐらいあります。

前方から風が来ると、自転車が急減速してまったく進まなくなります。

クダッチの交差点
クダッチの交差点。

2日目にして、なんとなくこの周辺の地理がわかってきました。

しまった・・セットするの忘れていた。
あ、サイクルコンピューターセットするの忘れてた。

あわててリセット。

そして程なく『波浮港見晴台』へ到着しました〜。

波浮港見晴台
波浮港見晴台

この展望台からは、こんな感じで〜。。

波浮港を一望出来ます。

波浮港を一望出来ます。
おお〜。これは良い眺め〜(^^)

ってちょっと、前の木が邪魔かな(笑)

さて、この波浮港なんですが・・なんと!!もともと火口湖だったらしいです。

それが1703年に小田原地震によって、湖が海と繋がり〜の、さらに江戸時代末期の1800年に秋広平六さんが崖を切り崩し、港口を拡げて現在の形の港をつくり〜の〜で、今の様になったそうです。

じっくり見てみよう。
波浮港を上からじっくりと観察〜。

いっぱい漁船が停泊していますね。

川端康成の伊豆の踊子の舞台にもなった場所みたいですよ。

昨日登った階段が見える。
昨日、登った階段(踊り子坂)もここからよく見えてました。

地味な港町なんですけど、島の歴史を感じさせてくれる名勝です。

今日は港の方には行きませんでしたが、港には揚げたてのコロッケを食べさせてくれるお店があるので、時間がある方は訪ねてみてください。また後日ブログに書きますね。

根岸商店
根岸商店に立ち寄ります。

波浮港の上にある、看板の無いおばあちゃんのお店で飲み物とかおやつを調達。

IMG_0613
飲料水をゲット。

補給が出来たので、次へと進みます。

IMG_0616
美しいトンネル。

途中、道を間違って舗装路じゃない所を走行。

途中、ちょっと道をまちがった。
ガタガタして走りにくい。

タイレルFXはタイヤが小さいし、細いのでオフロードは苦手ですね。

転ばないように、慎重に走りましたよ。

ハードな道だったぜっ。
タイヤにドロがついた。

なんとか、オフロードをクリアして、ここからは舗装路。

すぐに、筆島の展望所へ。

IMG_0624
筆島展望台

筆島から下の方を見ると、十字架となにか施設のようなものが見えます。

下の方に何か見える〜。
何があるのかな。

気になったので自転車を置いて見にゆきました。
風が強かったので、最初から倒しておきます。

IMG_0627
自転車を置いて下の方へ行ってみました。

階段を降ってゆくと、お手洗いがあって、すぐそこに綺麗な海が広がっていました。

筆島 トイレ
下にある建物。

なかなか良い感じです。

海がでっかいなぁ〜。。


大海原。

この近くにあった十字架も見にゆきました。

IMG_0637
『おたいの浦』と呼ばれている場所のようです。

見学が終わったので、自転車を回収して次へ向かいました。

ダブル避難所
避難所。

で、ここからが大変です。
ずっと、登りなんですよね。

とにかく僕の自転車、タイレルFXは坂が苦手なんです※
がんばっても意味がないので(頑張りたくないので)無理をせずに、自転車を降りて押したりして、そして傾斜が緩い場所では自転車に乗って進んでと、『尺取り虫走法(俺考案)』で、じわじわと坂を登ってゆきました。

※ロードバイクやマウンテンバイクとの比較です。

登り
頑張りたくないでござる。

とりあえず今の目標は『月と砂漠ライン』の入口です。

へろへろな感じで登っていたら、途中何度かロードバイクの人に抜かれます。
ロードバイクの人もギアが一番軽いので登ってるみたいですが、
けっこうきつそうですね。でも足をつかずに、コツコツと登っていました。
さすがロードバイクです・・(^^)

珍しい下り
途中一箇所だけ、下りがあって、快適。

坂を登っている時に、後ろから風が吹いてくれればいいのに、なぜか前からしか風が吹きません。強風が吹いてくると自転車が進まなくなります。

月と砂漠ライン入口
『月と砂漠ライン』入口。

ちょっと悩みましたが、ここから昨日行った駐車場まで行く事に決めました。

でも、ここからも長いです。
自転車に乗って頑張るより、歩いた方が速いです(笑)

登っていたら、後ろからマウンテンバイクが登ってきました。
けっして速くは無いのですが、着実にコツコツと登って行きます。
ロードバイクよりずっと楽そうに見えました。

月と砂漠ラインを登る。
かっこいいマウンテンバイク。

たしか、マウンテンバイクの前後のギア比って1:1なんですよね?
このギア比があるおかげでマウンテンバイクは坂を楽に登って行く事ができるらしいです。
まぁ、良く意味がわかってないので、本の受け売りですが(^^)

月と砂漠ラインの駐車場
月と砂漠ラインの駐車場

そして、月と砂漠ラインの駐車場に到着。
あ〜。。意に反してけっこう疲れました(笑)

さて、この後は、東京登山の方で書いたとおりです。

月と砂漠コース
すごく良い景色だけど。

とにかく風が強くて、危険を感じました。
第一展望台まで行って引き返します。
この後は、月と砂漠コースの駐車場から、一気に山を降ってゆきますが。
その様子は・・また次回〜。

たぶん、次で終わると思う〜o(^▽^)o

続きはこちらです。



↓ たまにはクリックしてよね!((o((≧з≦)o))プリプリ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。