登山にいい塩梅(?)のアンテナ、SRH701を買ったよ〜。

こん📡📡は、東京登山です。

前から、探していた『登山にいい塩梅のアンテナ』を買ったのでご報告です。

今回買ったのは、こちら『第一電波工業 ダイヤモンド SRH701 144/430MHz帯ハンディーフレキシブルアンテナ(amazon)』でございます。

SRH701
SRH701

スペックを見てみますと、

●価格:3,500円+税
●全長:19cm
●重量:26g
●耐入力:10W FM
●インピーダンス:50Ω
●接栓:SMA-P
●形式:1/4λ(144/430MHz)、エアーバンド/150/300/450/900MHz帯受信対応
●空中線形式:単一型

と言う事になっております。自分は秋葉原で2700円ぐらいで買えました(^^)

とにかく、登山ではアンテナは伸び縮みできるロッドアンテナか、もしくは移動中にアンテナを枝とかにひっかけても折れ曲がったりしない柔らかいアンテナが良いと思ったので、フレキシブルアンテナ(ぐねぐね曲がる)で良さそうな奴を探していました。

SRH701装着
邪魔にならない大きさです。

ちょっと使ってみたのですが、まぁ、普通に使えますね。

僕が前から使っているSRH789と比べると受信感度は明らかに落ちます。
アンテナが短い文だけ受信には不利なようです。
しかしVX-3に最初からついていた短いアンテナよりはずっと良く受信します。
FMラジオなんかは明らかにSRH701の方が良く聞こえます。
このあたりの、送受信性能と、アンテナの取り回しの丁度良いバランス、つまり『いい塩梅』がこのSRH701になるのかなと思います。(感想には個人差があります、また送受信の性能は周波数帯によって異なってきます)

もう3cmぐらい長いのに『ダイヤモンド SRH519 144/430MHz帯ハンディーフレキシブルアンテナ SRH-519』(amazon)なんかもありますが、見た目でこっちを選びました。

レビューを見るとそんなに評価が高いアンテナでは無いのですが、自分にとっては丁度良い感じですね。これからしばらくは今回買ったSRH701と、以前から持っているSRH789を山へ持っていって楽しみたいと思います。どちらも軽いアンテナなので、何の苦にもなりません(^^)

実際に山で使ってみると、やけに430MHz帯ばかり入ってくるような・・(気のせいかなw)
145MHz帯で送受信してる人が少ないだけかな・・うーん。まだ1回しか使ってないので、はっきりとは言えないですね。引き続き、使ってみて継続レビューしてみたいとおもいます。
と言っても、そんな書く事があるとは思えないですけどね。

まぁ、そんな感じですね。






↓ クリックしていただくと、当ブログが元気になります(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。