タイ雑感

有名な仏像の首
アユタヤ、ワット・プラ・マハタートのあまりにも有名な仏像。もともとは地面に転がっていた切り落とた仏像の顔が後から成長した菩提樹に取り込まれて持ち上がっている。奇跡としか言い様が無いね。

タイ雑感

暑い、とにかく暑い。そして室内の冷房はかなり効いてるので、寒暖の差が激しく、慣れない内はかなり厳しく感じた。初日は激しく体調を崩す。

タイは微笑みの国とも言われているが、無愛想な人も当然いる、しかしタイの人の笑顔は自然で、まさに微笑みの国の名にふさわしいと感じた。タイ人は本当に笑顔が似合うのだなと思った。

国王が非常に尊敬されていて、あちこちで王族の肖像をみかける。
国王は自分の給料のほとんどを国民のために使っているらしい。
道を作ったり学校を作ったりしているんだろう。詳しくは不明(笑)

僧侶もとても尊敬されているようだった。
僧侶に対する無礼も許さないというような雰囲気に満ちている。

IMG_9989
王宮内にあるエメラルド仏寺院。人多すぎ。

食べ物はタイ料理とタイ風の中華料理を楽しんだ。タイ料理はトムヤンクンや、マッサマンカレーとか、名前が良くわからない食べ物を数多く楽しんだ。台湾でみかけたような見た目から味が想像出来ないようなものはあまり無かったように感じた。屋台などに並んでいる食べ物はどれも美味しそうで異国の地に来た事を強く感じさせた、しかし日本人が屋台でご飯を食べると腹を壊す可能性が高いらしい。水道が通ってないので、水を持込みその水を使って同じ食器を何度も洗っているらしい。見た目は綺麗だがばい菌が多いんだろう。場所によっては9割は腹を壊すとの事。火が通ってないものはヤバイともいう。フルーツも良く売っているが、食べた人は元気そうだった。いろいろありそうだけど、全体的に見ると食のバリエーションは多く無いように感じた。あくまでも旅行者視点だが。

物価は思った程は安く感じなかったが、ビールは安かった。しかし安いというより、日本のビールが税金をかけ過ぎで高いだけなのだなと気づいた。日本の相場がオカシイ。

タイの人の年収はかなり低いらしい、平均年収、日本円で120万ぐらい。でも実際には貧富の差が激しくほとんどの人は平均年収より低いらしい。ガイドの人の話しの節々から生活の厳しさが伝わってきた。タイの人もいろいろと苦労しているんだなと思ったし、日本もそう遠くない未来に貧富の差が広がってこんな感じになるのかもしれないな・・と漠然と不安を感じた。

象使いと像
像使いと像、川の中で像をゴシゴシと洗っている。像はとても気持ちよさそうにしている。

野良犬がやたら多い。町のいたる所に野良犬がいるが、だいたい暑くて寝てる。昼に寝て夜に動いてるのかもしれない。だいたい性格は穏やかであんまり怖くない。

野良猫も良く見る、タイの人は野良犬や野良猫に餌を与えているようだ。生き物を大切にしようと言う事なんだろう。仏教国である事と関係があるのかもしれないが謎。

蚊が多い。虫が良く飛んでいる。屋内、屋外かまわず虫が飛んでいる。虫よけと虫刺されの薬は必須である。他の生き物、九官鳥みたいな野鳥を良くみた、名前は不明。虫も良く見たことが内変な虫が歩いていた。猫や犬は大切にするタイ人だが、蚊には容赦が無かった。ラケット型の蚊を焼き殺す道具でバチバチと殺していた。

交通システムが車優先であり人は適当にやってくれって感じだった。
いちおう横断歩道はあるんだけど、信号機が無いので、車の往来を見て上手に渡る。

難しいタイ語
装飾感があり、グラフィック的に美しいタイ語。

タイ人はドラえもんが好きなのだろうか、いろんな場所でドラえもんをみかけた。
ドラえもんが祀ってある寺院(?)とかもあった。バイクにドラえもんシール張ってる人もいた。

ドリアンを初めてたべたけど、思ったより臭くなく、とても美味しかった。
フルーツの種類が多く、普通にスーパーマーケットとかでも日本では珍しいフルーツが売ってある。日本では高級なんだけど、向こうでは日本の蜜柑みたいな感覚。

お寺の装飾がものすごいんだけど、近くで見るとわりと雑(笑)台湾のお寺とかは、木彫で凄まじく細かい装飾が施されており、これは日本人でも負けるな・・と思うぐらいの超絶技巧って感じだったが、タイの寺院はかなりざっくりと作ってる印象。遠くから見た時だけすごくて、近くで見るとそうでもない。ここはもうちょっとタイ人に頑張って欲しい。

水上マーケット
活気ある水上マーケットは観光地としても人気だ。

タイとミャンマー(ビルマ)はあまり仲が良く無さそうだ。
過去に何度も戦争をしている事が原因のようだ。どっちが正しいのかよくわからないが、ミャンマー人によって破壊されたアユタヤの寺院や仏像などを見て、いろいろと考えさせられた。

タイ人はこっちが外国人だとわかっていても、タイ語でガンガン話しかけてくる(笑)
なに言ってるのかぜんぜんわからねー(笑)

タイ人の若い男性の髪型の種類が少なく、どちらかと言うとカッコ悪いと思った。
みんな黒々とした髪で油のようなものでガッチリと固めている感じ。
しかしタイから見ると日本の男性の髪型は女性っぽいらしい。

タイの働く自転車
タイの働く自転車。

個性があって、食べ物も美味しいし、なかなか良い国だった。
またいつか訪れてみたい。今度はゆっくりと(^^)



↓ えっ!!わたしのクリック数少なすぎ?!∑(゚д゚lll)ガーン
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。