自転車のヒヤリ・ハット。

都内を自転車で走っていて、たまにヒヤリとする事が何度かあったので、その事について書いておきたい。これから自転車に乗る方は良く読んでいただき、命を粗末にせぬようお願いしたいです(´・ω・`)

タイレルFX
いろんな事に配慮して運転するのだ。

都内での自転車の走行は、ものすごく複雑だ。

自転車で車道を走るのは高度な判断力が要求される。車の運転なんかより遥かに難しい。常に変化する路面、刻々と変わる状況、突っ込んでくる車、時には歩道をはしる事も必要だ。様々な要素が複雑に絡み合っている。一瞬たりとも気を抜くことはゆるされない。難しい事をしているという緊張感をもって走って欲しい。ぼけ〜っとしてる人は自転車は向いてないと思う。山登りをした方がいい(笑)いや、山登りも危ないが(笑)東京は自転車で走るのに向いてない都市であると思ってほしい。

愚直に交通ルールを守る事が大切だ。

赤信号で止まらないといけないのに、人が沢山歩いている横断歩道に突っ込んで行く自転車の人がいる。ゆっくり走れば大丈夫だよ。って思ってるんだろうけど、まじで危ない。人は予想しない動きをする。いきなり立ち止まったり、Uターンする。するとぶつかる。ぶつかって、コロン・・と転がってそんだけで死ぬ。ぜったいに許されないミス。交通ルールは愚直に守った方がいい。赤ではしっかりと止まると言う事だ。模範的な自転車愛好家を目指したい(´・ω・`)

車は恐ろしいのだ。
車は恐ろしいのだ。

予想できない動きをしない。

自分はちゃんと走っているのに、他の人や自転車、車などが予想できない動きをする事が多い。本気で危ないが、自分も他者から見て予想できない動きをすると危ない。いきなりUターンをする、いきなり止まる。いきなり横に移動するとかは危ない。あなたがゆっくり走っている。その横をロードバイクが追い越そうとした時に、貴方がいきなりUターンをしたらどうなるだろうか、ぶつかるに決まっている。周辺に気を配る事を忘れないで欲しい。

車はやばい。

車のマナーの悪さは半端じゃない。ウインカーを出さずに曲がる。曲がる直前にいきなりウインカーを出す。強烈な幅寄せをしてくる。など、悪質なドライバーは少なくない。
道幅が狭い所などは十分な警戒が必要だ。遅くなるけど歩道を走るなどして、自分の命を守ろう。

車から見ると自転車の方こそやばい。

歩道を走ってる自転車がいきなり車道に入ってくる。
車から見ると、めちゃくちゃ怖い。自転車に乗ってる人は(大丈夫だよ!)って思ってるかもしれないけど、他人の予想できない動きは、本当に迷惑。歩道から車道に入る時は、そういう事も考えて走った方いい。

折りたたみ自転車は走行前チェックが必要だ。

折りたたみ自転車の場合、きちんと組み立てられていないと、走行中に壊れて生命の危険がある。走る前に必ず、きちんと組み立てられているのか、チェックをして欲しい。ハッキリ言って組み立てのスピードなんてどうでもいい。きちんと出来ているかチェックして欲しい。自転車に乗り始めの頃はちゃんとやるけど、慣れてくると手順を間違ってる事がある。ちゃんとやってほしい。と言ってもなかなか分からないのが人間。自分に厳しくして欲しい。

折りたたみ自転車は、部品数が多いから、点検箇所も多くなる。

折りたたみ自転車は、ネジなどが他のカテゴリの自転車と比較して緩みやすいと言う。走行する前に、特に折りたたみ、展開後などは、各パーツがガタガタしていないか、チェックしよう。もう一度言うけど、折りたたみ速度なんてどうでもいい。ちゃんと点検して自転車を楽しみたい。

IMG_9741
組み立てる時は、ちゃんと出来ているか、しっかりチェックして欲しい。注意1秒 怪我一生だぞ。

小さい子供、ペットには特に注意。

自転車で走っていて、小さい子供が歩いてきたら、もしくは後ろからその横を通過する時、徐行するだけでは基本的に足りないと思って欲しい。必要があれば自転車から降りて欲しい。子供は予想できない動きをする事が多い。十分すぎる配慮が必要だ。犬の散歩をしてる人にも注意。犬がいきなり飛び出して自転車に轢かれるのを見た事がある。足の骨が折れてキャンキャン泣いていた。

事故らないように注意なのだ。
自転車は走る凶器にもなる。気をつけたい。

車道から横断歩道への移動もあぶない。

車道を走って、そのまま横断歩道を横切って移動する事がある。
自転車が人と同じように振る舞える事を利用しているのだが、
これは車から見ると予想できない動きとなる事がある。
車の動き、人の動きに配慮して気をつけて欲しい。
確実なのは自転車をちゃんと降りて、横断歩道では自転車を押して渡るのが一番だ。

長距離走ってると、走る事が作業と化す。

長い時間走っていると、ただ黙々とペダルを漕ぎ続ける時間が発生する。
こういう時、自分の判断力とかがかなり低下してるし、集中力も無いし、観察力も欠落している。車が出してるウインカーを見落としたり、周辺の状況を見て判断しないといけないのに、判断が遅れたりして危ない目にあう。長距離走る時・・走る事がただの作業になっている時は、走行をやめて休んだ方がいい。自分がどんな心理状況にあるのか、客観的な自己分析が必要だ。自転車走行にはぜったいにミスは許されない。死に直結しているからだ。いや、あえて言えば自分だけが死ぬならそれは良い(良くないがw)全く何の落ち度も無い人、通学中の子供や、散歩を楽しんでいるお年寄りなどの命を奪う事が無いようにしたい。

ヒヤリ・・とした時。

危なかったで終わらせない。なぜそうなったのか、きちんと自分の中で分析をするべきだと思う。誰にでも間違いはある。僕にもある。でも過ぎてしまった事はどうしようもない。せめて失敗を糧として、次に生かして欲しい。それが出来ない人はアウトドアでの遊びは向いてないかもしれない。そしてその経験をブログに書いたり、友達に教えたりして情報交換してほしい。そうする事で自転車という遊びが発展的なものになると、オヤジは思う。

人が間違いを犯した場合。

なにやってんだこいつ!馬鹿じゃないの?で終わらせないで欲しい。
僕はどんな達人でも、単純な間違いを犯してしまう事を知っている。
人間は疲れていたり、心が荒れていたり、悩み事があったり、考え事をしていると
思わぬ判断ミスをしてしまうものだ。
できればそんな時は自転車には乗らない方がいい。でもそういうワケにはゆかない事もあるだろう。だから人の間違いにも馬鹿じゃないの?で終わらせずに、なぜそうなったのか、を深く考えて欲しい。人の間違いからも多くを学ぶ事ができるものだ。

自転車初心者なのに生意気言ってごめんなさい(´・ω・`)

しかし、ここ最近自転車に乗っていて、思っていた事を書きました。
自転車に乗ってる人には当たり前、もしかしたら足りないかもしれない。
でも、これから自転車に乗る人はぜひ肝に命じてほしい。
あなたの事が心配なのです・・(´・ω・`)

以上ですm(__)m



↓ クリックしてくれてありがとうございます<(__)>
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。