500円貯金について考えてみた事。

500円貯金を数ヶ月やってみた、
先日数えてみたら1万5000円ぐらい貯まっていた。
嬉しい(´・ω・`)

だが・・良く考えてみると、いや、良く考えてみなくても、
500円を貯金したら、そのたびに財布から貯金箱にお金が移動するわけで、
財布から金が無くなれば、銀行に行ってお金を降ろす事になる。。

だから貯金してるつもりだけど、本当は全然貯金になってない。
ただお金の保管場所が変わってるだけじゃねーかって、そんな気がしてきた。

こんなものは貯金と言えるのかと(´・ω・`)

言えるわけねーよな。

そして、3秒ほど考えて、わかった。

貯金は計画的にねっ。

貯金をするためには、まず家計の予算を組む事から始めないと・・。

そして予算の範囲でやりくりをする事に注力する。

そしてこのやりくりの中で生じた余剰金をプールしておく事ではじめて貯金が成立するんですよね。

もしくは最初から貯金する金額を決めておいて、もってるお金の中でうまくやりくりをする。

というわけで、意味もなく惰性で500円貯金をやってる僕は、
ちゃんと予算配分を考えてやらなければ・・と思ったのであった。

計画的にお金を運用して、その中から苦心して500円をひねり出すから
500円貯金の意味が産まれるわけだな・・・。。

と、ひとりで納得した。

とりあえず、今月ももうすぐ終わるので、来月から、
久しぶりに家計簿をつけてみようと思う。
家計簿をつけて、ブログで公開してみようかなっ。

うん、そうしよう(´・ω・`)



↓ クリックをお願いしますだぁ〜〜<(__)>ハハ〜〜!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。