貧乏でも絶望する事はない。海外移住のススメ(?)

あんまり真面目に調べて無いので、非常に無責任な事を書いているかもしれないんだが、自分も含めてそこそこ真面目に働いているのに、貧乏な人は少なくないと思う。
それで将来に不安を覚えたり、絶望してる人もいるかもしれないが、
あまりにも貧乏でどうしようもないと思っている人も、最悪の場合は、外国に行って、めっちゃ物価が安い国に行けば、なんとかなるんじゃないかと思う。

具体的に言うと、いわゆる後発開発途上国への移住である。

ちょっと調べてみたのだけど、極端な例で言えばアフリカとか、めっちゃ物価が安い。

エチオピアをちょっと調べてみると、
よくわかんないけど、治安も思った程は悪くなさそうだし、
アフリカとは言っても標高も高く、暑くないみたいだし、コーヒーも美味しそうだし、
あ、それで一番肝心の生活費だけど、エチオピアの人の平均年収は2万円ぐらい
みたいだから、100万ぐらいあれば超余裕で生活できるんじゃないだろうか?
やる気があるなら、ビジネスをやってみるのもいいかもしれないね。

無責任なので、どのくらい滞在できるのかとか、ビザの事とか調べてないのだけど、
そこは自分で調べて欲しい(笑)

アフリカが嫌だったらアジアでもいい、アジアだったら、ミャンマーとかラオスとかも良さそう。ミャンマーは平均月収1500円だし、ラオスも10000円は行かないみたい。
ぜんぜん楽勝でしょう。家政婦さんとか雇って、ゆるゆる本とか読んで生活できるんじゃないかな〜。僕なら毎日山登りして遊ぶよね、きっと。その時は『ミャンマー登山』とかホームページ作るからよろしく!(笑)

最近は飛行機もすごい安いから、もしもの時は日本に帰るのだって、驚くほど高いと言う事は無い。

まぁ、安いなりに、いろんな問題はあるんだろうけど、それは仕方ないね。
というわけで、超貧乏な俺らは、将来どの国に移住しようか・・って
考えるのもそんな悪い事じゃないと思う。

僕は日本が好きだし、日本に出来るだけいたいって思ってるけど、そこはやっぱり柔軟に考えて、自分の人生をエンジョイするために、いろんな可能性は残しておきたい。

と、言うわけで、やる気が出てきたら、どこに移住するかとか、どんな生活が待っているのか?とか、食い物は合いそうか?とか、考えるだけで、日々の生活にも張り合いが出てきそうな気がする。

長期的な視野に立てば、その国の言葉を少しづつ勉強しておいた方がいいし、少なくとも簡単な英語ぐらいは出来た方がいいだろうな。可能性広がる。

何度も言うけど、妄想だけで書いてるので、そんな上手くいかないかもしれないけど、もしかして、やれるかも知れない!!って思ったら、まぁ自分で調べてみてよ。
けっこう面白いと思うよ、調べるだけでもさ。

別に老人になるまでお金を貯める必要は無いと思うし、30歳とか40歳ぐらいまでいっぱい働いて、少しでもお金貯金して、物価の安い国に行って、いわゆるアーリーリタイアをするのも悪くないんじゃないのかな。

まぁ、そんな美味しい話しは無くて、きっといろんなリスクはあると思うけどね。

どうでしょ?



↓ たまにはクリックしてくれてもいいぢゃないのっ!?(/_;)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。