『海沢探勝路』を歩いてきたぞ〜(1)

※この山旅は2016/3/1に行いました。

東京を代表する山岳と言えば、雲取山、高尾山は外せないと思うが、そこにもうひとつ加えて、東京の三大山岳を選ぶとしたら、いろんな意見はあるかと思うが、個人的には大岳山が選ばれるだろうと思う。

どこから見ても特徴的で分かりやすいその山容は、どこかしらユニークであり。また歩いてみれば多彩なアプローチで私達を楽しませてくれる。豊かな自然に恵まれた大岳山。多くの都心ハイカーに愛されている山岳だと思う。

この休日、僕はまだ歩いた事がなかった『海沢探勝路』を使って、この大岳山を目指す計画を立てた。

海沢林道を歩いてるよ。
海沢林道を歩く僕。

海沢探勝路へは、白丸駅から、海沢林道を使ってアプローチをするが、この林道歩きがけっこう長い。

途中はアメリカ村キャンプ場を見送り、林道は海沢と平行しつつ山の方へと伸びてゆく。

木々の緑はまだ芽吹いてすらいなかったが、清冽な沢の音に癒される、そんな林道であり、気分良く歩く事が出来た。

美しい沢です。
橋の上から見える。海沢の流れが美しい。

沢の音が実に心地良い、しばらく足を停めて橋の上から、沢の流れを見ていた。

良く見ると流れの中に魚影が見えた。

海沢隧道
海沢隧道

そして素掘りだと思われる、海沢隧道を通る。

海沢隧道
海沢隧道とお茶目なオヤジである。

なかなか雰囲気があるトンネルで、林道歩きに華を添えている。

林道を黙々と歩く
林道を黙々と歩く

この後も黙々と林道を歩いて行く、道中は地図と見比べながら、川の対岸にある『三ノ沢尾根』『井戸沢尾根』の取り付き点を探しながら歩いた。将来の登山の備えとして情報収集も兼ねているのである。

取り付き点を探す。
対岸の下方を良く観察しながら歩いた。

ふーむ。。あの辺りから登れるかなぁ・・(?)なんて考えていた。

滝
井戸沢ノ滝

対岸に見える井戸沢ノ滝。ここからは2段にしか見えないが、3段の滝らしい。

そして、やっと『海沢探勝路』のスタート地点へやってきました。

ここから海沢探勝路だ。
ここから海沢探勝路だ。

ここからはじまる『探勝』にワクワクの加速を止める事が出来ないオヤジなのであった!

つづく〜。



↓ クリックしてくれてありがとうございます<(__)>
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。