伊豆大島で登山!の研究(バス編)

こん♨♨は、東京登山です。

※この記事は前回(伊豆大島で登山)の続きになります。

伊豆大島で登山を計画しているので、
具体的な計画を立てようと思い、島内での主な移動手段となる
バスについて調べてみました。

とりあえず、大島バスさんのホームページで路線バスの事について
調べていたのですが、ちょっと困った事が。

20160101_shima_map

僕はてっきりバスは島を一周するんだろうと思っていたのですが、違うようですね。バスは島の西側を中心に走っていて、東側には停留所がありません。

僕が歩きたいと思っている『テキサスコース』『月と砂漠ライン』は島の東側に登山口があるんですよね。

これは困りました。登山口まで歩くしか無いのかな・・(^^;)

ほんとかなぁ〜。まぁこれは島に行って観光協会の人とかに聞いてみようかな。

大島バスに自転車を載せる事ができる。

輪行状態にしている自転車は大島バスに荷物として載せる事が出来るみたいです。もしかしたら200円ぐらいかかるかもしれませんが、そのくらいならぜんぜん問題ないですね。港についてキャンプ場までは自転車で行くの大変だと思うので、バスで移動できれば良いのですが、人が多くて断念するって事になるかもしれません(笑)その場合は島は東側に比べると西側は比較的アップダウンは少ないらしいので、反時計周りでキャンプ場を目指すことにします。

移動手段の基本戦略。

ベースキャンプ設営後も基本的にバスでの移動を中心にする。
近距離の買い物などは自転車を利用。登山口への移動は徒歩。バスを使ってスマートに下山しても良い事にしようと思う。伊豆大島の滞在日数は4日で、その内1日を自転車で遊ぶ日に設定します。島を一周して遊びたいです。

よ〜し。そんな感じで、いっちょやってみるかぁ〜。



↓ たまにはクリックしてよね!((o((≧з≦)o))プリプリ
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。