哲学の木が倒された。

» さようなら哲学の木

要約すると・・

北海道にある観光名所、美瑛にある有名な木、哲学の木が倒されてしまった。
この木をめぐっては、この土地を訪れる(一部の)観光客と写真愛好家のマナーの悪さが以前から問題となっていた。

この土地は私有地であり畑であるにも関わらず、写真を撮影するために畑の中に入る人が跡を絶たなかったという。畑の中に入らないようにと、地権者とその知人達は何度も注意をしたし、立ち入り禁止の看板まで作ったのだが、その警告はことごとく無視されてきた。

P1010220哲学の木
By 白蛇の騎士 (白蛇の騎士) [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

テレビ番組でも紹介され、北海道の美しい自然を象徴する場所のひとつでもあった。日本からだけではなく、世界中から人が訪れ、外国人のマナーの悪さも目に余るようになっていたそうだ。

そして、ついにこの木の持ち主は自分の畑を守るために、木を倒す決断をしたのだと言う。

元々この木は傷ついており、倒れてもおかしくないような状況だったそうだが、
この観光客のマナーの悪さが、この決断を後押しする事になってしまった。

木は関係者が見守る中倒されたそうです。

このニュースに触れて。

いずれにせよ、この木は傷ついていたので、そのままでも倒れていたのかも知れない。
だから、地権者の人が自らの手でこの木を倒したというのは、
マナーが悪い人達に対する、痛烈なメッセージとなった。

と、言いたいのだけど…

実際にはそうは成らないかもしれない。
僕の今までの経験から言うと、
こんなメッセージが届く様な人は最初からマナーが良いです。

自分さえ良ければいいって思ってる人には、話しは通じないですね。

こういう人らは自分自身が痛い目にあうまで、自らの愚かさに気がつかないし、気がつくならまだしも、喉元を過ぎれば忘れてしまうものです。

よく映画や漫画でもあるじゃないですか、反省して命乞いをするから助けてやったら、「バカな野郎だ!騙されやがったな!何処までも甘い奴だ!!」とか言って背後から切りかかってくる奴。そんな奴らなんですよ(たぶん)

民度が低いってこういう事ですかね、おそろしいやっちゃ。。(´・ω・`)

Tree of philosophy
By Ykliu (投稿者自身による作品) [CC BY-SA 3.0 or GFDL], via Wikimedia Commons

人は時として、私達に無限の可能性を感じさせてくれますが、
それと同時に、このような事件は私たち人間の愚かさや限界も教えてくれます。

君たち人間には本当に失望したよ!!

と言いたくなりましたが、自分も人間でしたね(´・ω・`)

本当に残念です。



↓ たまにはクリックしてくれてもいいぢゃないのっ!?(/_;)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。