なぜブロンプトンでは無く、タイレルFXを買ったのか。

こん♨♨は、東京登山です。

今日も自転車の話しです。

今日はなぜブロンプトンじゃなくて、タイレルFXなのかについて
語りたいと思います。

かっこいいぜ、タイレルFX

なぜブロンプトンじゃないのか。

なぜかと言うと・・・
ブロンプトンはみんなが乗っているからです。
これにつきる。

ブロンプトンはすばらしい自転車だと思います。

でも、僕からみたら、ブロンプトンはガンダム的なんですよね。

僕はギャンが好きなんですよ。

ガンダムより、ジムが。

ズゴックよりアッガイが。

ホワイトベースより、ムサイが好きなんですよ。

※比較対象がオカシイのはよくわかってるつもりです。

そんな僕がブロンプトンを選ぶと思いますか?

選ぶわけありませんよね(´・ω・`)

わかるでしょう、みんなが乗ってるから、乗りたくないって感覚。
みんなが持ってるから欲しくないって感覚ですよ。
男ならあるはず。

心で通じ合える・・そんな人たちの輪には入れない・・。

ブロンプトンに乗っている人は、みな心の中に同じ符号を持っている気がします。
ブロンプトンに乗っていると言うだけで、通じ合える、テレパシーのようなものです。
その符号に僕の身体が拒絶反応を示しました。
何故かはわかりませんが、無理だと感じたのです(笑)

ちょっと、話しが脱線したけど。

みんなと被りたくない!!って思う人は多いと思う。
そういう人には折りたたみ自転車はすごく良いですね。
多種多様で個性的な自転車が揃っています。
さらにカスタマイズをしてゆけば、自分だけの一台が出来るかもしれないですよ。

おわり(笑)



↓ クリックしてくれると管理人が喜びます(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。