大楢峠のコナラの木がついに折れたので見てきた。

こん♨♨は、東京登山です。

※この山旅は2015/11/13に行いました。

大楢峠のコナラの木が折れたという話しを10月の頭頃に聞いておりましたので、
今日、有給を利用してちょっと見てきました。

古里駅で降りて、駅前のコンビニで食糧など調達し、鳩ノ巣城山を経由しました。(大楢峠の場所がわからない方はこちらをご覧ください

大楢峠
大楢峠着。

もうずっと前から亀裂が入っていて、いつ折れてもおかしくない状態でした。

大楢峠

かなり豪快に折れていますね。

大楢峠

逆に回り込んで・・。。

大楢峠

近寄ってみました。自重で幹が縦に裂け痛々しいです。

大楢峠

折れた部分の断面を見てみてみると。

大楢峠

白蟻の影響があったようです。。

正直、そんなに意識してなかったのですが。こうやって折れてしまうとなんだか残念です。

樹齢は400年以上と推定されているようです。木の寿命は私たち人間よりずっと長いですが、それでもいつかは終わりがあるんだな・・と改めて想いました。

山ごはん。
大楢峠で食べたお昼ごはん。

峠の名前の由来となっている、コナラの木が倒れてしまって、この大楢峠の名前はこれからどうなるんだろうな〜とか考えていました。

でもたぶん、これからもずっとこの場所は『大楢峠』と呼ばれ続けるのかもしれません。

未来の人は「その昔この場所に大きいコナラの木があったらしいよ」なんて話しをするのかもしれませんね。

まぁ、その頃には僕も、そして貴方もこの世にはいないかもしれませんが・・笑(^^;)

小楢峠
ちなみに小楢峠にある巨木は元気ですね(角度がヤバイですが(^^;))

悠久の時の流れに思いを馳せながら帰路についたのでした。。

おわり。







↓ クリックしてくれると管理人が喜びます(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。