七ツ石小屋で幕営(テント泊)してみたかった(2)

前回のつづきでござーい。

続き
七ツ石小屋に到着〜から。

今回の登山のコンセプトは『楽々登山』と言うことで、
ありえないぐらいの鈍足で七ッ石小屋までやってきました。

七ツ石小屋
七ツ石小屋に到着。

宿帳に名前や明日の予定を簡単に記帳して手続き完了。

※素泊まりは4000円、幕営料は500円です。

小屋の前を通って裏手へ
小屋の前。

小屋番さんが良い具合に張れる場所を教えてくれるので、そこに張る感じです。テン場があまり広くないので、若干詰めるような感じで張ります。

トレックライズ0を張ります。
トレックライズ0を張りました。

実は恥ずかしながら、ペグを忘れてしまって(^^;)
ものは試しと小屋番さんに、ペグ借りられませんか?って聞いたら
小屋に10本だけあったので、それを借りる事が出来ました・・。

ペグ
ほんと助かった・・(^^;)

七ツ石小屋の小屋番さん、物腰が柔らかい方で親切。
すっごいいい人って感じでした(^^)

ペグハンマー
ペグ・ハンマーも貸してくれた〜。

ペグハンマーは借りられるみたいです。
初めて使いましたが、これで叩くとペグ打つの速いですね〜

七ツ石小屋 テン場の状況

テン場の環境。

僕のテントの上に立っている、新しい建物が、新しくなったバイオトイレです。水洗では無いですが、なかなか綺麗でした。右側のボロい(笑)建物は旧トイレです。すでに廃墟となっています。トイレは近いですが、まったくニオイは気になりません。トイレが遠いと冬とか寒くて死にそうになるので近い方がいいです。

水場
水場が近い。

水場もテン場の中にあり5秒で水にありつけます(笑)、奥多摩小屋の水場は往復5分(登り降りあり)なのを考えるとこっちは楽ですね。

小屋も近い。

小屋にも10秒で行けます(笑)

こんな感じで、水場、お手洗い、小屋が非常にコンパクトにまとまっており、とにかくいろいろと楽です。

メニュー。
小屋では売店もやってます(地図やヘッドライトなども売ってるそうです)

小屋では簡単な食事や、おみやげなども売っているようです。

タルチョかな
テン場に吊るしてあった・・タルチョかな。

七ツ石小屋、テン場の様子もパノラマ撮影してきたので、興味ある方ご覧ください。

七ツ石小屋テン場
clickで拡大します。

七ツ石小屋 テン場
clickで拡大します。

さて、この後ですが、時間も余っているので、アタックザックに最低限の装備を詰めて、すぐ近くにある七ツ石山へ遊びに行きました。

七ツ石山
七ツ石山の様子。

山頂に向かう時は、山名の由来にもなっている七ツ石の裏を歩いてみましたが、普通に歩いて行けますね。何か変わったもの無いかなー?と思って目を凝らしながら歩きましたが、特に変なものも無く。日本無線(JRC)の謎施設があっただけですね。

山頂に到着しても人も居なくてシーンとしていました。しばらく無線をして遊びました。

気温も下がってきて、肌寒くなってきたので、テン場に戻ります。

七ツ石小屋テン場
隣に巨大なテントが張ってあった。

さて、晩ごはん。

食事の準備
夕食の準備。

20分ぐらいかけて、弱火でじゃがいもを煮込みました。

茹でる
ルーも一緒に茹でる。

蓋の上に石を乗せると、すぐに沸騰するし、火力も弱で十分でした。

石を乗せるといい。
石を乗せると鍋の中の圧力が高まり、少しの燃料で良く湧く。

そして出来た〜(^^)

カレー出来た。
キーマカレー(ひき肉のカレー)とゆでじゃがいも、ピクルス。

ピクルスも持ってきたんだけど、これが大正解。
カレーに合うなぁ〜。

ビールも調達
小屋の水で冷やしたビール(500円)も調達。

くはーっ。ε-(´∀`*)たまんねーな~。

こんな感じで夕食を満喫〜。

特に何をするわけでもなく、テントの中でゴロゴロして過ごします。

そして、日も暮れてきたので・・・。。

ダウンパンツ

ダウンパンツ装着。

寝床を作って寝ました。

寝床
まくら。

つづく〜。






↓ えっ!!わたしのクリック数少なすぎ?!∑(゚д゚lll)ガーン
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。