タイレルFXの#7005アルミについて

こん♨♨は、東京登山です。

今日は自転車の話しです。

タイレルFXはアルミニウム合金で出来ている自転車なんですが。
アルミニウム合金と言っても、いろんな種類があるんですね。

実は自転車を買うまで、そんな事も知りませんでした(^^;)

#7005 アルミニウム合金
#7005のアルミニウム合金。

僕のタイレルFXの車体に張ってあるシールには#7005と書いています。これはこのタイレルFXが#7005のアルミニウム合金で作られている事を表しているみたいですね。

僕はぜんぜん知識が無かったので、これはすごい合金に違いないっ!!!と勝手に思い込んでいたのですが、実際に軽く調べてみると、ハイエンドなアルミ製自転車では、ド定番の素材という事らしいです。

※ちなみに合金(alloy)というのは、金属に別の素材(金属・非金属)を混ぜる事で、金属としての特性(機械的強度、融点、磁性、耐食性、自己潤滑性など)を変化させ、性能を向上させたものです。

ある日、タイレルFXのホームページをじっくりと読んでいたのですが、タイレルFXは7045系アルミを使ってるって書いてたり、7005系アルミを使ってると
書いてあったり、記述が重複している事に気が付きました。どういう事か分からなかったので、よくよく調べてみると、7045系で作られたタイレルFXと、7005系で作られたタイレルFXの2種類が存在してる事がわかりました。

これはどういうこっちゃ・・(?)ですよね。

気になったので#7046系のアルミってどういうものか?調べてみたのですが、あんまり情報が無いですし、この素材で自転車が作られる事は珍しいようです。

こんなページがありました。http://www.satincesena.net/al-7005-and-al-7046-aluminum-alloy-whats-in-the-high-end-bicycle-frame-mix/

英語だらけなんで、何が書いてるのか良くわかりませんが(笑)
たぶん、#7046は#7005より、80%強く、16%軽いとか何とか書いてるような気がしますね(^^)

こうやってみると#7046のタイレルFXの方が性能良さそうな気がします。

※#7046タイレルFXのオーナーさんが、ちょっと羨ましいです(^^)

ちなみに#7046って、主に何に使われているのかも、調べてみたのですが、
どうやら普段は金属バットに使われているようです(笑)

いい音しそうですね(笑)

一口でアルミ製自転車とは言っても、いろいろ奥が深いんですなぁ〜。。と思ったオヤジでした。

おわり。



↓ たまにはクリックしてくれてもいいぢゃないのっ!?(/_;)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。