タイレルFXのスピード その2

タイレルFXをこれから購入したいと検討している方は、
恐らく折り畳み自転車に速さを求めている(奇特な)人だと思うので
実際にどのくらいのスピードが出るのか?とか微妙な走行フィーリングについて
知りたいのではないかと思うので、タイレルFXのスピードと走行感について、
もうすこし突っ込んで書いてみたいと思います。※

※あくまでも個人的な印象である事を先にお断りしておきます。

タイレルFXに求めるもの
折り畳み自転車にスピードを求める奇特な方へ(笑)

タイレルFXの最高速度については、前にも書いたとおりで、
瞬間最大速度はそれなりに出る※(漕ぎての実力にもよる)けど、
やっぱりロードバイクやクロスバイクと比較すると巡航速度で大幅に劣るという印象があります。
それはやはり、小径車ゆえのタイヤの転がりの悪さに由来していると思われます。

※タイレルFXの標準仕様ではフロントのギアが高速寄りとは言えないらしいです。詳しくわからないので分かったら追記したいと思います(^^;)

やっぱりロードバイクは速い。

街を適当に流していて、ロードバイクが走っていたら、後ろからこっそりついて行ってみるんだけど、やっぱロードバイクは速いな〜(^^;)と感じます。
ロードバイクの人がそれなりに力を入れて走っているのか?
それとも適当に踏んでいるのか?は本人に、

「あの〜いま、本気で走ってました?」

などと聞けるわけが無いので正直わかりません。

ロードバイクの後ろを走ってみた時の印象としては適当に踏んでいるだけでは到底追いつくことは出来ない感じます。
少しでも気を抜くとあっという間に差がついて見えなくなるんですよね。
その時私はショックは受けませんが、自分の無力さ・非力を感じざるを得ないのです(笑)

優秀な子供でも、大人には勝てない的な、絶対的な壁を感じてしまいます。

公園とタイレルFX
黄昏のタイレルFX

ただ、タイレルFXは、勝てるわけも無いロードバイクに出来るだけ近づきたい、ついて行けるんじゃないのか?と思わせる自転車なのです、まぁ永遠に追いつく事は無いのですが。そういう風に感じさせてくれる稀有な折り畳み自転車である事は間違いありません。

剛性感について

よく言われる剛性感があると言う表現ですが、正直よくわかんないですね、はい。
カッチリとした印象はありますが、ただガチガチでは無いですね。
ビシッ!!と引き締まった印象はありません。
どこかねっとりとした感触があります。タイヤ(デュラノ)の影響と、サドルの影響が大きいのでは?とと思ってるんですがよくわかりません。アルトレモに変えると飛躍的にスポーティーになるらしいですね。アルミフレームは走りが硬いという事ですが、タイレルFXはそんなに硬くはないですね。
ねっとりともしてますが、一方ではシャープさも持ちあわせていますね。
自転車の乗り心地は全体の調和(ハーモニー)が産んでいるような気がするので、どこがどうとか簡単に言えない気がします。このあたりの感覚は完全にワインのテイスティングのような抽象的な世界では無いでしょうか?
まぁ総合して言うと剛性感がありますね。って事になります(笑)

タイレルFX
剛性感があると言われるタイレルFX

速さより軽さにメリットを見出すと幸せになれる(かも)

しかしタイレルFXの走りは折り畳み自転車と言うカテゴリの中では優秀な部類に入るのでしょう。(多種多様な折り畳み自転車に乗ったわけでは無いので控えめに言っておきます)タイレルFXに乗車したら、その素晴らしい走りに心が踊る事でしょう(たぶん)。踏み込めば踏み込むほどグングン加速すると言われる剛性感、軽くふわりとした走行感はまるで雲に乗っているような印象を受ける人もいるかもしれません(素晴らしいな〜!!)と私などは感動をしました。

僕はこの走行感の軽さが気に行ってます。適当に漕いでもスーーッっと滑るように走る感覚がスキなのです。

どんなに頑張ってもロードバイクには勝てません。タイレルFXは折り畳み自転車なのですから、それでこの走行感は十分に素晴らしいじゃないかと。そう思うのです。

なんか強引にまとめちゃいましたかね。。






↓ クリックしていただくと、当ブログが元気になります(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。