タイレルFX 写真いっぱい!

こん♨♨は、東京登山です。

とりあえず改めてタイレルFXをご覧頂きたいと思います。
今日は一眼レフカメラを持ってきましたので、気合を入れて撮影しております(笑)

※撮影地は砧公園(きぬたこうえん)です。

タイレルFX
改めてタイレルFX(もっと大きく見る

カラーはオーダーカラーでRAL5015コスミックブルー(class1)です。

cosmicとは『宇宙の..』と言うような意味がありますが、宇宙っぽくないですね。カラーについてはちょっと思う事がありますので、また今度詳しく書きたいと思います。

タイレルFX コスミックブルー

やや後方からのスタイル(もっと大きく見る)(もっと高解像度で見る

やや明るいブルーですが、実際はもう少し深みを感じます。

綺麗なブルーなんですが、ややライトグレイッシュ寄りのニュアンスを含んでいます。

タイレルFX 側面

側面から(もっと大きく見る

さて、細部をご覧ください。

エンブレム
タイレルのエンブレム(もっと大きく見る

タイレルのTの文字を象った、かっこいい(?)エンブレムです。
個人的には好きなデザインです。

タイレルFX
シフターはTiagraと言うやつです。(もっと大きく見る

コンポーネントはティアグラです。
どちらからと言うとグレードは低い方のコンポーネントですが、
必要十分な機能を持っていると思います。

タイレルFX tiagra
シフター違う角度から(もっと大きく見る

使ってみた感覚としては、ちょっと癖があるかなと思いました。
この件についてもまた今度書きたいと思います。

フラットバー
フラットバー(もっと大きく見る

タイレルFXは購入時に様々なオプションを駆使したり、パーツを換装する事でグレードアップする事が出来ますが、僕はカラーを変えた事以外は何も変更しませんでした、ですから普通にフラットバーモデルです。

タイレルFX グリップエンド
グリップエンド(もっと大きく見る

まぁ、僕はこのフラットバーってヤツが大好きなんです。だって街乗りで気楽に使えるし、折りたたんだ時の寸法も小さくなるからです。そしてなによりも・・このバーエンドに描いてある謎の(笑)イラストが素敵です。

メーカーのロゴかな?(^^;)

フロントフォーク
フロントフォーク(もっと大きく見る

次はフロントフォークです。一見するとカーボンフォークっぽいですが、中はアルミで表面だけカーボン柄みたいですね(笑)ちなみにタイレルFSXはカーボンフォークになっているようです。

duranoとAM-3ホイール
タイヤとAM-3ホイール(もっと大きく見る

タイヤはシュワルベのデュラノという、可もなく不可もなくといった感じのモノが装備されていますが、このタイヤはどちらからと言うとレーシータイプです。比較的バランスが良く信頼性の高いタイヤと言う事です。

AM-3ホイール
ホイールのディティール(もっと大きく見る

ホイールはタイレルのAM-3と言うホイールで、ミニベロ・折りたたみ自転車というカテゴリの中においては、軽量で高性能のホイールという位置づけです。

※ちなみにこのAM-3の上位にAM-10というホイールがありますが、どのくらいの性能差があるのかお店の人に聞いてみたら、ハッキリと違うレベル。と言ってました(ほんとうかいな・・(笑)未だに信じてません(笑))

貼ってあるシールがカッコイイですね。

空力スポーク
空力スポーク(もっと大きく見る

AM-3ホイールのスポークは生意気にも空力スポークです。
空気抵抗を考えているのか、平たい麺みたいなスポークです。

このスポークが比較的良く折れると、他の方のブログを見ていて思ったので、店の人に自分で交換できるか?と聞いたら、後輪1種類、前輪2種類のスポーク、つまり3種類の長さのスポークを使ってあるそうで、自分で交換するのは面倒くさそうなのでとりあえず諦めました(笑)

ハブ
ハブ(もっと大きく見る

ハブはよくわかんないけど、良く転がるハブと言う事です(笑)

フォーク折り畳み部分
フォーク折り畳み部分(もっと大きく見る

フォークの折りたたみ部です。

ノブと安全ピンの2段構えで折りたたみ部を固定します。

フロントフォーク 折りたたみ部

ちょい別のアングルから(もっと大きく見る

ブレーキは、テクトロ(TEKTRO)というメーカーのキャリパーブレーキみたいですね。
キャリパーブレーキは制動力ではVブレーキに劣るけど、ブレーキのコントロールがし易いらしいです。

クランク
クランク(もっと大きく見る

ホローテックがどうのこうの・・と言う事ですが、よくわかってませんが・・

ホローテッククランクは、軽量化と高い剛性を実現しているクランクと言う事らしいです。

スラントデザイン
タイレルの特徴的なスラントデザイン(もっと大きく見る

タイレルFXをタイレルFXたらしめている、特徴的なデザイン『スラントデザイン』トップチューブにクロスする斜め(スラント)のチューブが、自転車の剛性を高めているそうです。

ハンドル 折りたたみ部
ハンドル 折りたたみ部(もっと大きく見る

ハンドルも折り畳めます。

リア
後輪まわり(もっと大きく見る

後輪周り。

シートステー
シートステー(もっと大きく見る

美しい弧を描くシートステーがアルミ固有の震動を和らげるという事です。

リアブレーキ
リアブレーキ(もっと大きく見る

ブレーキが妙な所についていますね。

リアディレイラー
リアディレイラー(もっと大きく見る

ちなみに・・僕のタイレルFXはフロントシングルです。

シートステージョイント
シートステー・ジョイント(もっと大きく見る

レバーと安全ピンの2段構えで折り畳み部が勝手に折り曲がる事を防いでおります。走行中に曲がったらヤバいもんね。

讃岐
折りたたみ部(もっと大きく見る

『讃岐』の文字が眩しいですね(笑)タイレルFXは香川県の産まれです。うどん県でしたよね、たしか。

そしてその下には粉体塗装で有名なカドワキコーティングのロゴも入っています。タイレルFXは粉体塗装で美しく塗装されています。

シート
シート(もっと大きく見る

微妙なすわり心地のシートです。

交換が容易なパーツはぜんぜん力が入ってないですね。シートとシートポストは自分で良いものに変えた方が幸せになれるかもしれません。僕は当分これで行きます。

ペダル
着脱式ペダル(もっと大きく見る

着脱式ペダル、良くみたらRとLがあるんだね。つけてるの逆だな〜(笑)

IMG_0031-2
#7005番アルミボディ(もっと大きく見る

#7005番アルミだよ〜って誇らしく(?)シールが書いておりますね。

さて・・。。

と、まぁ、とりあえずこんな感じですよ。
駆け足で写真をぺたぺた貼って参りましたが、けっこう大変でした。
他にも色々と思う所などあるのですが、それはまた、じっくりと・・書き込んで行きたいと思います。

タイレルFX
しかし・・この後。。

この後、自分のタイレルFXにとんでも無い事が起ってしまいました。。

買ったばかりなのに・・(泣)

その事については、また今度((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク.







↓ えっ!!わたしのクリック数少なすぎ?!∑(゚д゚lll)ガーン
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。