SOTO ST-301 嘘偽りなき(?)解決方法〜。

こん♨♨は、東京登山です。

今日は僕が使っている、分離型ガスバーナーのSOTO ST-301に発生していた
いくつかの問題点が解決しましたのでご報告します。

» ST-301のレビューを最初から見たい方はこちら〜。

脚部のゴムが無くなっていた・・。

SOTO ST-301の脚部のゴムは良く取れて無くすらしいのですが、
僕も気がついたら3つとも無くなっていました(笑)
しかもこのゴム部分はかなりの重要パーツでして、これが無いとバーナーがガタガタして座りが悪くなり危険なのです。

それでSOTOさんに問い合わせて部品を購入する事にしました。

ゴトクベースゴム
見事に復活しました。

『ST-301用ゴトクベースゴム』は1つで50円、これが3つと、郵送料が120円だけで買う事が出来ました(^^)

思ったより安かったです。
SOTOさんはアフターサービスもちゃんと充実しているんですね。
僕はこういうメーカーさん大好きです!!(笑)
これからもSOTOさんを応援したいと思います(^^)←単純な人

SOTO ST-301は火力調整が苦手・・を解決。

ST-301は微妙な火力調整が苦手だと前に書きましたが、
偶然(?)微妙な火力調整をする方法を発見しましたのでご報告します。※

※個体差があるかもしれません。また真似をして事故が発生しても私は責任を取れませんので自己責任で行ってください。

やり方は簡単で・・。。

ST-301
回す時に軽〜くつまみを持ち上げる・・だけ。

これだけで微調整がしやすくなります、原因は不明です。
なんでだろ〜不思議だな〜っと。

ST-301 火力調整
とろ火も簡単につくれるようになりました(^^)

と、言うわけで、SOTO ST-301 嘘偽りなき(?)解決方法〜。を終わります。
参考になったかな?(^^)



↓ クリックしてくれてありがとうございます<(__)>
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。