登山での虫さされ対策 特に蜂に警戒中〜。

抗ヒスタミン系ステロイド軟膏

ぼちぼちセルフレスキューの技も磨いて行きたいと思っているのですが、
何から始めたらいいのか、よくわかってません。そんな事では何も進まないので
とりあえず、kindle版の『山と溪谷 登山者のためのセルフレスキュー講座: 127 (ヤマケイブックレット)
(Amazon)』を購入してみました。iPhoneで見ているので画面が小さくて、読みにくいのですが。内容はとても良く、ひと通り目を通してみようと思います。

とりあえず、今日は前から買おうと思っていた、『抗ヒスタミン系ステロイド軟膏』を購入しました。これは蜂などに刺された時に、毒を絞り出した後に塗る薬です。蜂は6月〜10月ぐらいまで活発に行動しますので、この間はポイズンリムーバーと一緒にセットで持ち歩こうと思っています。
実際には応急処置を自力でやった後には、すぐに下山して、そのまま病院へ行くと言うような事になるんだと思います。

蜂に刺された時の対処方は、こちらのホームページが良くわかりやすいので興味がある方は見てください。プロの蜂駆除業者が解説。蜂に刺されたときの応急処置4ステップとやってはいけない3つの鉄則

抗ヒスタミン系ステロイド軟膏の買い方

ただのステロイド軟膏ではダメの様です。しかし薬局に買いに行ってもパッケージには『抗ヒスタミン系』とか書いてないので素人にはぜったいにわかりません。薬局の人に聞いてみてください。
ジフェンヒドラミン塩酸塩、クロルフェニラミンマレイン酸塩などが、抗ヒスタミン効果が有るようです。他にもいろいろあるのかもしれません。ちなみに僕が買った薬は『【指定第2類医薬品】ウナコーワエースG 15g
(Amazon)』でジフェンヒドラミン塩酸塩が抗ヒスタミン薬として含有されています。

とりあえず、これで蜂にさされてもちょっとだけ、安心ですね(?)

ヘビにも良く遭遇するので、ヘビに噛まれたらどうするかも、調べよーっと。



↓ クリックしてくれてありがとうございます<(__)>
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。