東海汽船 橘丸の試乗会にいってきたぞ。

こん♨♨は、東京登山です。

東海汽船の橘丸の試乗会に行って、
写真を撮影してきましたのでご覧ください。

橘丸

当日はあいにくの雨でした。

橘丸

イエローオーカー(黄土色)と、
オリーブグリーンの奇抜なカラーリングが目をひきます。
このカラーリングは賛否両論だとか。

橘丸
どうですか、このカラーリング。

個人的には悪くは無いと思うのですが、もうちょっと女性に受けが良さそうな色が良かったかなーと思います。

中に入るぜー。
では、中に入りますよ〜。

中に入ると・・・おおっと!!中も黄色だ〜(笑)

橘丸

中に入ってみると、この黄色も意外と可愛い色に思えてきます。
不思議ですね。

橘丸

ゆるキャラ?のキャプテン橘・・もお出迎え。

IMG_4092

内部は人が沢山・・。

橘丸

所々、いろいろと小物が置いてあったり、絵が飾ってあって雰囲気が良かったです。

小物

さて、それぞれの部屋を見てみましょう〜。
ここからは円周魚眼で撮影してみました。
部屋の中をほぼ余すことなく写しきっています。

橘丸特等室

昔の船はプライベートなベランダがあったそうですが、橘丸にはありません。
その点、長く愛用されている方には不評のようです。

橘丸
特1等室 フルスクリーンのパノラマVRで見る。

上級クラス?の部屋は初めてみましたが、高いだけあって居心地は良さそうでした。室内には入れなかったので、細かなディティールはわかりません。

橘丸
特1等和室

テレビを見る事が出来るんですね・・いい暇つぶしになりそうですね。

橘丸
特2等室

僕が大好きな特2等室です(と言ってもまだ2回しか利用した事ないけど)

特2等
特2等室ベッド

プライベートも確保できるし、小さめのテントぐらいのスペースがあります。山岳テントのエアライズ1よりは広いと思います(笑)
あ、ちなみにコンセントはありました。

一等室
1等室

1等室は、2等室と似てますが・・。。

橘丸

マットレスが完備されているのかな、プライベートなコンセントもありますね。

橘丸
2等和室

2等和室と、1等室の違いがわかりにくいですね。プラベートなコンセントは見当たりませんが・・。

PICT0028

通路を歩いて・・。。

橘丸

食堂や談話室が用意されています。

橘丸

ホットメニューもあります。
写真にはありませんが、ニッシンのカップ麺も買えます。

IMG_4086

船の中で食う、カップ麺が美味いですよね。

IMG_4096
拡大する。

メニューも多彩ですね。食事が楽しそうです。ちなにみ骨付きカレーは前食べた事ありますが、なかなか本格的で美味しかったです。

橘丸

デッキに出てみました。

橘丸

言われて気づいたのですが、完全にブラジルの色ですね。

橘丸

ブラジルへようこそ。

橘丸

手すりが天然の木でいい感じです。

橘丸

雨が振っていたので、デッキには思った程人がいませんでした。

橘丸

船は東京湾をぐるりと周ります。

橘丸
フルスクリーンのパノラマVRで見る。

あちこち、歩きまわって撮影。

橘丸

前の船より幅が3m広くなったようです、
それだけでもかなり広くなったように感じました。

橘丸

橘丸

と、こんな感じで、試乗会を楽しみましたよ。
いつかこの船で八丈島まで行って、登山してみたいなー。と思いました。



↓ クリックをお願いしますだぁ〜〜<(__)>ハハ〜〜!!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。