無線のアンテナ、SMAとBNCの変換について。

前にアンテナを買った時に、接栓(無線機とアンテナを結ぶ部分)の形状が合わなくて焦った事がある。

接栓
接栓の極性が違う〜∑(゚д゚lll)ガーン

アンテナを取り付ける部分の形状には
SMAタイプと、BNCタイプがある・・とその時初めて知ったのだった(^^;)

んで、SMAとBNCってなにが違うのか改めて調べてみました。

簡単に言うと・・・
SMAタイプはくるくる回すタイプ。
BNCタイプはカチッ!として回すタイプです(笑)

BNCはロック機構が備わっているんですな(たぶんロックなんだと思う)

アンテナを買う時は、自分の無線機がSMAなのか、
BNCなのか、よく調べて買った方が良いと言う事ですな。

もしも間違ってしまった場合には変換アダプタもありますね。

しかし変換アダプタも、オスとメスの関係を間違って買うと、
変換できなくて泣けると思うので、よく調べた方がいいですね(^^;)
下に変換の図を用意しましたので、見てください。

BNCP
BNCP(オス)

変換コネクタ

SMAJ
SMAJ(メス)

第一電波工業 ダイヤモンド BNCJ-SMAP変換コネクター BNCJ-SMAP

SMAP
SMAP(オス)

変換コネクタ

BNCJ
BNCJ(メス)

第一電波工業 ダイヤモンド BNCP-SMAJ変換コネクター BNCP-SMAJ

Pタイプがオスで、Jタイプはメスです。だから変換コネクタはSMAP-BNCJとSMAJ-BNCPではぜんぜん違うものです。気をつけて買いたいですな。

参考になったかな?(^^)






↓ クリックしていただくと、当ブログが元気になります(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。