AIは僕たちを幸せにしてくれるかな?

昔、パソコンは仕事ではほとんど使い物にならないぐらいヘッポコだった。
使っていたのは、特殊な仕事してる人か、ゲームする人ぐらいのもんだった。

そこから、急にパソコンも進化して、
僕たちの生活や仕事の場で本格的に使われるようになった。

パソコンを使うと、いままで何時間もかかっていた仕事が、あっというまに終わる!!

たしかにそうだったけど、仕事の量は減らなかった。

むしろ増えた。

パソコンはみんなの生活を豊かにしたか?
僕たちを楽にしたのだろうか・・
見かたによって評価はわかれるだろう。

僕が今思うのは、パソコンを使って、仕事のスピードがあがったときに、
私達の社会は、パソコンによって効率化されただけ、仕事する時間を減らすべきだった。

むかし8時間やっていた仕事がパソコンで4時間で終わったとしたら、
仕事する時間は4時間で、みんな帰れば良かった。
そしてみんな自分の余暇を充実させても良かった。

でも、僕たちは競争する生き物なので、フルタイムで働いちゃうんだな。
僕たちは楽をする事より、競争する事を選んだ。
人間の悲しい性(さが)である。
(でも、それがぜったいに悪い事だとは思わないけどね)

昨今、AIが話題だ。
私達の仕事が次々にAIに置き換わってゆくという。
AIが進化する事で無くなる仕事のリストも話題もなったりした。

AIは我々を幸せにしてくれるのだろうか?

どんなに技術が発達しても、AIを使う我々が、それが私達の幸せにつながるように使わないと、きっと何も変わらないだろう。

でも、またきっと競争に使っちゃうんだろうなあ(´・ω・`)

以上、あまり仕事したくない、楽して暮らしたいと思っている、堕落したオッサンの独り言でした(´・ω・`)



↓ たまにはクリックしてくれてもいいぢゃないのっ!?(/_;)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。