無線機 アンテナの1/2λとか 1/4λって何なの??

こん♨♨は、久しぶりに無線のお話しです(´・ω・`)
今日の話題は・・アンテナです。

アンテナの性能の所に、1/2λ とか 1/4λ とか書いてあるでしょ??
これ・・意味がわからなかったので調べてみました。
※ λは(ラムダ)です。

これ原理はよくわからないんだけど、

まぁ、ざっくり言うと・・

1/2λのアンテナはそのまんま使えるけど

1/4λのアンテナはアースが必要

って事らしい。

でも素人の僕からすると、アースなんて設置するの面倒だよねー。

だったら1/2λのアンテナを買えばいいし、1/4λの存在意義がわからないよ?
一概には言えないんだろうけど、利得に1/2λと1/4λでは差は無いらしいし。

まぁ、でも何か理由はあるんでしょう、ここでは、わからない事はすっ飛ばして進めたいと思います 笑

ちなみに、VX-3などのハンディ機で使えそうなアンテナを見ると1/4λとか書いてる、でもアースは不要って事らしい。
これはどういう事かと言うと・・

これはハンディ機を通して人体がアース(GND)として働くから・・なんだって。

ラジオでFM放送を聞くときに、手で持つと感度が上がっていたのはこれが原因だったんだ!!って納得しました(´・ω・`)

ちなみにアースのとり方については・・・よくわかりません。笑
僕には必要が無いのでね・・(今のところ)

必要になったら調べたいと思います。

では、またー(^^)



↓ クリックしてくれると管理人が喜びます(^^)
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。