モンベルはダサい

という声が方方から聞こえてくる。

僕がどう思うかと言うとモンベルは決してダサくはないと思う。

ただ他社が真面目にイメージアップに取り組んでいた間、モンベルはそう言う努力はしてこなかったので、そういう部分ではかなり損をしているかも知れないし、今更カッコつけたところで、イメージを変えるのはとても大変だとはおもう。

モンベルは良くコスパで語られる事が多い。他社がブランディングにかけてきたお金をモンベルは商品を”良いものを安く”する事に使ってきたのだろう。
モンベルの経営陣の中には、真面目に良いものを作っていればきっと人々はわかってくれるという、想いがあるに違いない。

嘘が多いこの世界で、嫌でも現実をつきつけてくるのが登山だ。

そんな登山を趣味とする私たちはメーカーが作り上げた幻想に惑わさせず本当の事を見極める目をもっていなければ嘘となる。

いったい何のために登山をしてきたのか?という事になりかねない。

ストームクルーザーは登山初心者が着るもの、玄人はコスパがよいサンダーパスを着るのだという話しを聞いた。

僕はこれは半分は冗談で言っていると思うのだが、

実際にはモンベルはあらゆるニーズに応えるため、様々なラインナップを用意しているだけなので、ストームクルーザーは初心者、サンダーパスはプロや玄人が使うものだという話しも誰かが作り上げた印象でしかなく、物事の本質からはズレている。

その証拠に私がサンダーパスを羽織っても、決して玄人になる事はないのだからね?(´・ω・`)



↓ クリックしてくれてありがとうございます<(__)>
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。




» ご意見・ご感想は ついったー か、掲示板でお願いします。